US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTech® 見当制御ガイダンスシステム (Vector® 付き)

商業および新聞用

QuadTech® 見当制御ガイダンスシステム (Vector® 付き)はクローズド ループの色見当 自動制御装置システムで、商業印刷および新聞印刷会社のニーズを満たします。

特徴

    Vector®カメラ
    Vector®カメラ
  • Vectorの計算速度は業界で最速で あると思われます。
  • Using CCDマトリックスカメラ技術 を使用し、むら取り速度約5回転 でシリンダー天地全体をスキャン します。
  • 巻き取り実行が17.8 m/秒 (3,500 ft/分)で行われている状態でキャプ チャを最大30回/秒で完了し、カ メラは素早く見当トンボへとロッ クされ、テンションの乱れ、印刷 速度の変更またはロールスプライ ス間であっても印刷中はこのロッ クを維持します。
  • このシステム速度は見当マークの 監視を維持し、スプライスやブラ ンケットウォッシュなどの見当の 乱れを制御するために特に重要で す。
  • また、この速度は優れた工程コン トロールにつながります。印刷時 間が短くなる一方で印刷速度およ び品質の必要条件は増え続けてい るため、重要です。
  • コントロール速度を速めるため、 最後の印刷装置の後でカメラをア イドラーまたはサポートされてい ない巻取紙に配置することができ ます。
Commercial Register Guidance System Run Screen
Register Guidance System実行画面(商用)

利点

  • The Vectorの高速により、システム は素早く見当マークを見つけること ができ、天地見当マーク位置のセッ トアップを行う必要がなく、むら取 り時間を節約します。
  • この製品は見当を正確に監視および 調節し、無駄を省き操作効率を向上 させます。
  • 見当制御ガイダンスシステム (Vector® 付き) はQuadTech® ICON™プラッ トフォームにインストールされ、カ ーブの学習回数を最小限に抑え、複 数のコントロールを素早く事前設定 することができるよう、すべてのコ ントロールシステムが1台のオペレ ータコントロールステーションを共 有することができます。 
  • カメラ機能を印刷コントロールその ものからの情報で事前設定すること も、プレスインキキー位置をベース とした、マーク形式およびマークか ら見当へのモーター割り当てをベ ースとしたマーク位置情報を含む ICON™ジョブ保存ライブラリからの 情報を設定することもできます。

略図

Vector Diagram

トップへ