US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTech® カラーコントロール (SpectralCam™ 付き)

パッケージング & 紙材加工用

パッケージング印刷会社の顧客であるブランドオーナーは、揺らぎのないカラーの一貫性と高品質、再現性を求めています。QuadTechのカラーコントロール (SpectralCam付き) は、フレキシブル基材のウェブオフセットに比類のないカラー品質を実現し、無駄を劇的に削減します。

QuadTechの革新的なSpectralCamは、フル速度の印刷を行いながら、スペクトル応答を正確に測定し、L*a*b*、ΔE、濃度、Δ濃度を正確に計算することができます。特許技術のウェブスタビライザーにより、印刷開始から終了まで、一貫した高品位のカラーを達成する能力が拡大します。御社の顧客に、パッケージを差別化する、より多くのオプションが提供できます。そして、より強力な競争力が得られます。

SpectralCam sensor
SpectralCamは、フル速度の印刷を行いながら、
スペクトル応答を正確に測定し、L*a*b*、ΔE、
濃度、Δ濃度を正確に計算することができます。

自動インライン閉ループ制御。 すべてのインクキーを正確かつ一貫して操作します。カラー標的の達成の際の、あいまいさを排除します。スペクトルによる閉ループ制御によって、より迅速で簡単なカラー整合が実現し、印刷準備時間を短縮し、生産性が向上します。

フィルム、紙、ホイルなどのフレキシブル基材向け。特許技術のウェブスタビライザーは、カメラと一緒に移動するISO準拠の黒色・白色参照タイル (一定の既知の背景) を使用することにより、コンスタントなスペクトル応答を実現し、透明基材および不透明基材のカラーコントロールを可能にします。

モニタリングとレポート。重要な印刷属性のリアルタイム表示は、オペレータにとって、製品の品質と印刷パフォーマンスを評価する貴重な情報が得られる強力なツールとなります。業界標準への適合度をモニターし、証明しましょう。Data Central® パフォーマンスレポーティングモジュールと一緒に使用することで、定量化された ジョブ品質レポートが得られ、やり直しや印刷し直しを最小限に抑えます。

その他の機能とメリット

  • 色の問題による印刷機停止をなくすことで、時間とコストを節約します。起動をスムーズに行い、印刷稼働全体にわたってカラー品質を維持します。
  • 直観的なユーザーインタフェースを用いて、よく使用するジョブをすぐ簡単に呼び出し、所定のインクキーレベルにします。ジョブ準備時間を短縮し、印刷稼働時間を最大限に活用します。
  • 初めてのジョブ稼働には、CIP3・CIP4ファイルをインポートします。

  • Selected Ink Zones
    カラー測定値は直観的なユーザーインタフェー
    スで表示されます。選択したインクゾーンにズー
    ムインすると、L*a*b*値が表示されます。


  • ICON™ 統合プラットフォーム上にあるため、すべてのQuadTech印刷コントロールシステム (検査システムや見当合わせシステムを含む) に、ユーザーフレンドリーな単一のインタフェースを使用することができ、データの再入力が不要で、装置のセットアップ時間も最短に抑えられます。
  • SpectralCamの高度な分光測色濃度計技術により、フルスピードの印刷で、印刷されたカラーバーをシステムが迅速に検出・分析することが可能になります。
  • 特許技術のアダプティブ制御メソッドは、印刷稼働中の最初から最後まで、印刷機を調節し、四色カラー処理と拡張色域、スポットカラー (最大で合計10色) に対する正確なコントロールを維持します。
  • SpectralCamをData Central® カラーメトリックレポーティングオプションと共に使用すると、L*a*b*値および∆E値が画面で計算・報告されます。
  • 許容条件範囲から外れた事象やエラーが検出されると、視覚と音によるアラームでオペレーターに通知され、解決を促し、生産に対する影響を最小限に抑えます。
  • 基材全幅、選択された印象幅、更には個々のインクゾーンについて、カラーを正確にコントロールします。
  • ISO標準の最小カラーバーパッチサイズ (フィルムでは5×5 mm、紙では3×3 mm) に準拠。
  • 最大で12個の3×3 mmカラーバーパッチを同時に測定 (スポットカラーと拡張色域を含む)。
  • 拡張色域印刷により、スポットカラーのインクコストを削減します。
  • Web Stabilizer
    ウェブスタビライザーが、加圧エアを基材に短時間
    吹き付けて、白色または黒色のセラミック背景タイ
    ルの近くに基材を保持することで、正確なカラー
    測定が可能になります。

  • ウェブスタビライザーにより、透明フィルム/不透明フィルム/紙での、基材およびベースコートの不透明度を測定することができます。
  • 専有技術の賢いアルゴリズムにより、ウェブの伸びや目の方向を追跡・補償します。
  • 特許技術の独自設計により、フィルム上で測定する際の反射間変動が処理されます。
  • 設定可能なIntelipix機能により、パッチの異常や破損部分を無視し、正確な測定を行います。
  • SpectralCamはQuadTechの第三世代の分光光度計で、2008年以来の設置数は750基を超える、性能実証済みの閉ループ制御を提供するテクノロジーに基づくものです。
  • 既存の印刷機にも新規設置の印刷機にも取り付け可能です。
  • 優れた投資対効果が得られます。

QuadTech® カラーコントロール (SpectralCam™ 付き)

top

この製品へのダウンロードが可能です

PDF QuadTechカラーコントロール (SpectralCam™ 付き)、のパンフレット