US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTech® Autotron™ 2600 (ClearLogic™ 見当制御ガイダンスシステム付き)

パッケージング用

Autotron™ 2600 (ClearLogic™ 見当制御ガイダンスシステム付き)は、パッケージングおよび装飾印刷アプリケーションでムダを最小限に抑えて印刷品質を改善する費用効果の高いフレキシブルな統合ツールです。新世代スキャンヘッドにより、被印刷体、インキ、印刷技術に関係なく、完全にコントロールすることができます。

特徴

    Autotron™ 2600 操作画面
    Autotron™ 2600 操作画面
  • 新しいユーザーインターフェースで あるClearLogicはユーザーフレンド リーな画面を搭載しています。 画 面に触れる必要回数が少なく、オペ レータは簡単かつ素早くセットアッ プを行うことができます。
  • 特別な安定状態スキャンヘッドによ って、薄いマークや低コントラスト マーク、上塗り、紫外線インキ、コ ールドシールまで幅広い範囲を検出 します。
  • 独自のコントロールアルゴリズムに より、システムは印刷機の状態に合 わせて自動的に変化し、印刷捜査の すべての段階において最適なコント ロールを確実に行います。
  • マーク認識システムはむら取り段 階の低いコントラストマークにお いてもロックされ、安定したマー クの位置計測を提供し、制作中に おいてもコントロールを行いま す。
  • 40以上の異なる見当マークタイプ のライブラリが柔軟性のあるマー ク位置を組み合わせ、使用される 素材や工程に関係なく優れた結果 を確実に残せるようお手伝いしま す。
  • 包装専用ソフトウェアはホイル、 フィルム、紙、さらに非印刷工程 である型抜きなど、様々な素材に も有効です。
  • 追加スキャンヘッドにより、工程 内の印刷期間中に精密なモニタリ ングを行うことができ、品質を維 持します。
  • バックアップオプションにより、 高品質製品を確実にするため、糊 付けおよびコールドシールドなど の前面および逆面工程間の精密な 見当を確認します。
  • 見当コントロールは、型抜き、薄 板金およびエンボスから糊付け、 上塗り、ラッカー塗り、コールド シールまでインラインおよび非印 刷過程すべてを合理化します。
  • 次の製造を現在のジョブを実行中 に設定することができ、むら取り を高速化し、高価な装置を十分に 活用します。
  • Print Curve Report
    QuadTech® MiniCam
  • ョブパラメータおよび補正器の事前 調整が結合し、むら取りをさらに 合理化します。これらはすべて簡 単なグラフィックインターフェー スによって操作ができます。
  • スキャンヘッドのセットアップは 素早く簡単で校正の必要がなく、 ジョブ交代に関連するダウンタイ ムが最小限に抑えられます。
  • 見当修正はさまざまなスピードに 調整可能です―基質及び、印刷速 度やテンションにかかわらず—目 標の見当を行い、無駄を削減します。
  • 紙およびフィルム/ホイルモード に切り替えるとき、印刷機を止め ることなくプログラム可能なスキ ャンヘッドの選択により、超高速 むら取りおよび新しい生産基質へ の高速移行を行うことができま す。
  • シンプルなタッチスクリーンによ って直観的に使用できるAutotron 2600 with ClearLogic™のインターフ ェースでは、システム操作を推測 で行う必要はありません。
  • タッチスクリーンには、最新500 回転のパフォーマンス解析が表示 されます。
  • リモートユニットパネルは、より快 適かつ効率的な操作性が可能なメイ ンディスプレイの拡張をご提供しま す。
  • その分かりやすいマークライブラ リによって、シリンダを再度浮き 出させる必要なく見当のコントロ ールを開始することができます。
  • 低コストの幅広いMiniCamヘッド はすべての包装および装飾印刷ア プリケーションを取扱います。 ほとんどの印刷業者様は1~2種類 のみを必要とするため、他の競合 システムと比較し大変経済的で利 益率が高くなります。

利点

  • ヘッドの交換は簡単で手早く行う ことができ、ジョブの効率を向上 します。 機能拡張のために新し いヘッドをいつでも追加すること ができます。例えばインライン仕 上げのコントロールを行うなどで す。
  • 高度修正アルゴリズムにより、印 刷出力および活用を最大限にしま す。
  • このシステムは巻き戻しまたは型 抜き、シーティングおよびエンボ スを含む仕上げ製品へのインライ ン工程を完全にコントロールする こともできます。
  • さまざまなスピードで見当修正を 行う機能により、コンペン制御オ プションは、ラインシャフト駆動 側の印刷において費用対効果に優 れています。
  • システムのモジュール設計および 明白に定義されたアップグレード パスにより、数年後でも最高のパ フォーマンスでAutotron 2600 with ClearLogicを操作することができま す。

略図

Autotron 2600 Diagram

トップへ