US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

業界初:QuadTechのColorTrack™ (InkControl™付き) ソフトウェアが、迅速かつ正確な印刷機サイドでのインク配合修正をスムーズに

シンプルになったカラー管理ワークフローにより、顧客からのインプットから、インクレシピ作成、さらには印刷機サイドの修正へと直結

米国ウィスコンシン州サセックス – 2016年5月31日 – drupa 2016 (ホール15、スタンドD50) において、QuadTechはColorTrack (InkControl付き) を発表します。これは、フレキソ印刷・グラビア印刷のパッケージング用途向けの、新しい独自のカラー管理ソフトウェアです。QuadTechのColorTrackソフトウェアは、印刷機に対してハードウェア変更を加えることなく、インク配合ソフトウェアとシームレスに統合し、ワークフローをシンプルにするだけでなく、正確かつ最適なカラーを達成するのに必要なインク補正の回数を劇的に減少させます。

ColorTrackのライブ・デモンストレーションは、QuadTechのスタンドで毎日10:30、12:00、1:30、3:00、4:30、また印刷機メーカーKBA-Flexotecnica S.p.A.のスタンド (ホール16、スタンドC47-1) で12:45と3:15に行われます。またColorTrackは、印刷機メーカーSoma Engineeringのスタンド (ホール15、スタンドA01) でも見ることができます。

ColorTrackワークフロー

印刷顧客から受け取るカラースペックは、データファイル、色見本、デジタル配合ガイド、インクサンプル、更には印刷製品サンプルなど、様々な形態のものがあります。このスペックをColorTrackのジョブセットアップにインポートすることで、データが即座にインクキッチンと印刷室からアクセス可能になります。ColorTrackは共通ジョブを保存し素早く呼び出すことができ、保存されているレシピの中から最適なカラー一致をシームレスに探し出します。これにより、レシピ作成の回数が削減されます。

ColorTrack User Interface
ColorTrack™ によって、オペレーター
はカラー測定結果を収集・処理し、
印刷機サイドでインク配合を迅速に修
正することができるようになります。

プルーフ実施後、ColorTrackソフトウェアにより最初のカラーチェックが実施されます。カラー測定は、従来の携帯型装置により取得することもできますが、よりスピーディで効率的な方法として、QuadTechのインラインカラー測定システムで迅速に行うこともできます。

正確なレシピ修正が自動的に計算され、専有技術の「バーチャルスケール」により、各印刷ユニットのインク残量を正確に判定します。追加ハードウェアの設置は不要です。インク配合ソフトウェアにより、オペレーターはインクをどれだけ追加する必要があるかを正確に知ることができます。オプションのQuadTechのInkWeigh機能は、色を修正するのに必要なインクの正確な量を計るのに役立ちます。レシピ修正を行った後、2回目のカラー測定チェックが行われます。

ColorTrack (InkControl付き) では、これまでのように印刷機を何度も止めてインクキッチンに往復するのではなく、完璧なレシピ修正を計算することにより、印刷機サイドで正確なカラーを達成します。ColorTrackはオーバープリントの管理・修正を行い、インク消費をモニターし、インク量がごく少量であっても正しい配合を計算することができます。印刷機サイドで行ったカラー測定は、保存して外部システムにエクスポートし、品質保証とカラー報告に利用できます。

MM Graphia Bielefeldでの実証結果

この新しいColorTrack (InkControl付き) の導入に積極的で、最初にテストしたのが、MM Graphia Bielefeld (MMG) です。MMG社は、このシステムの能力を評価するために、特にマッチさせるのが難しいカラーを含む製品のジョブを実行しました。通常、このカラー標的は、インクレシピ修正を7、8回行って達成することができます。ColorTrackのワークフローは、わずか2 のレシピ修正で1.5 ∆E00未満の精度を達成しました。

MMGのゼネラルマネージャーUlrich Hartmann氏のコメント:「当社のオペレーターが感銘を受けていました。システムはとても使いやすく、非常に信頼性が高かったのです。ColorTrack (InkControl付き) を設置した後、スタッフのトレーニングを行ってすぐに、成果が現われました。印刷準備時間が短縮され、よって廃棄率も削減されたことに、すぐに気付いたのです。」

Hartmann氏はさらにこう続ける:「QuadTechは、優れたカラー測定技術で知られています。このシステムには非常に関心があったので、最初にこのメリットを受けたいと思いました。当社の目標は、生産性を高め、廃棄率を削減し、印刷品質を向上させることです。このシステムによって、これらの目標を達成できる見込みです。」

ブランドオーナーの期待に応える

QuadTechパッケージング分野マーケティングマネージャーStephan Doppelhammerのコメント:「ブランドオーナーの要求する品質と一貫性に応えていくのは、ますます難しくなってきています。我々は、当社のパートナーであるColorConsultingと共に、「ボックスの中のカラーエキスパート」を開発しました。これは、印刷機、シフト、印刷工場が違っても、絶対的な一貫性を提供するプロセスを自動化するものです。これは、カラー測定とインク管理を印刷機サイドで連結する、唯一のソフトウェアソリューションです。」

ColorTrackはパッケージング印刷会社にとってきわめて採用しやすいソリューションであり、携帯型装置やインライン機器構成のさまざまなオプションが用意されています。

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ