US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTechがdrupa 2016で新製品を発表し、業界「オールスター」の印刷パフォーマンス講演シリーズを主催

業界エキスパートたちが印刷品質とカラー技術のトピックについて講演予定

米国ウィスコンシン州サセックス - 2016年4月13日 - 印刷業界のカラー&検査技術の世界的リーダーであるQuadTechは、drupa 2016 (Hall 15、スタンド D50、2016年5月31日~6月10日にドイツ・デュッセルドルフで開催) において、4つの新製品を発表します。QuadTechブースでは業界エキスパートリーダーをお迎えし、印刷パフォーマンス講演シリーズを開催します。これは、印刷会社が優れた印刷品質を達成し、顧客の需要に常に対応していくのに役立ちます。

新製品

drupa flags

QuadTechはこのショーで4つの新製品を1つずつ公開していきます (いずれも10:30 AMから)。

531 () — パッケージング & 紙材加工用のカラー品質向上の新製品。印刷オペレーターがカラー測定値を収集・処理し、インク配合の補正を迅速に行うことができます。システムのライブデモはショー開催期間中いつでもご覧いただけます。

61 () — パッケージング & 紙材加工用の欠陥検出の新製品。ごく小さな欠陥も迅速に検出し、すみやかに対処します。欠陥を含んだ製品が出荷されることはもうありません。

62 () — パッケージング & 紙材加工用のカラー測定の新製品。インラインで正確なL*a*b* 測定を行うため、印刷準備時間が短縮され、印刷物がすべて顧客指定の色仕様の範囲内に確実に収まります。

6月3日 (金) — 新聞印刷用のカラー対カラー見当合わせ新製品。オペレーションをシンプルにする、高品質・低価格のソリューションです。

実証済みのパフォーマンス

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント:「QuadTechは、最先端の印刷制御テクノロジーの設計・製造リーダーとして名声を博しています。これまで当社が築いてきた、カラーや見当合わせ、欠陥検出のテクノロジーの成功に甘んじることなく、更に上のレベルの機能性と効率と信頼性を目指し、多大な投資を行っています。実績実証済みのAccuCamやMultiCam、SpectralCam、Autotron、Inspectionの盤石の製品群に加わる新たな製品を公開するのが、今から待ち遠しくてたまりません!」

印刷パフォーマンス講演シリーズ

Fritchen社長の追加コメント: 「印刷業界の最高の頭脳をご紹介でき、とても光栄に思っています。エキスパートの「オールスター」が勢揃いし、広範なカラー技術の科学や印刷パフォーマンスの専門知識を共有してくださいます。講演者からは、印刷品質に関する今日の需要の高まりについて、豊富な経験と知識の成果が提供されます。」

Print Performance Speaker Series

講演者紹介:

Peter Kloppers (DG press ServiceS)
トピック: フレキシブルパッケージングにフレキソ/ロトグラビア印刷の代替となるウェブオフセット印刷 (5月31日11:00 AM)

David Galton (Asahi Photoproducts)
トピック: 固定カラーパレット (5月31日11:30 AM)

Tony Donato (Harper Corporation of America)
トピック
: Decreasing Makeready Through Ink Proofing (5月31日2:00 PM)

Bruno Mortara (Alwan Color Expertise)
トピック: 拡張色域印刷ストラテジーの商業的利点 (6月1日11:00 AM)

Paul Barnes (GMG GmbH & Co. KG)
トピック:パッケージングワークフローにおけるブランドカラー管理とCxf (6月1日11:30 AM)

Robert McCurdy (GTI Graphic Technology Inc.)
トピック: あなたが見ているのは、顧客と同じ色か? 標準カラー観測条件を使用すべき理由 (6月1日2:00 PM)

Dr. Wolfgang Jeschke (GC Graphic Consult GmbH)
トピック: パッケージング & 商業用印刷のLeanマネジメント (6月1日2:30 PM)

Rico Hagedorn (Flint Group)
トピック: Flint Flexo & Flint Ink - フレキソプレーティング技術 (6月2日11:00 AM)

Carol Werlé (DALIM SOFTWARE GmbH)
トピック: パッケージングの技術革新 (6月2日11:30 AM)

Thomas Strohe (Flint Group)
トピック: フレキシブルパッケージング用インク技術の最新トレンド (6月2日2:30 PM)

Dr. Joerg Pohé (HELL Gravure Systems)
トピック: 彫版テクノロジー (6月3日11:00 AM)

Daniel Würgler (System Brunner AG)
トピック: カラー制御/グレーバランス/G7 (6月3日11:30 AM)

Steve Smiley (SmileyColor & Associates, LLC)
トピック: CXFとPQXを使ったグローバルなブランド管理 (6月3日2:00 PM)

James Siever (European Rotogravure Association)
トピック:欧州のグラビアパッケージング市場 - 現在のトレンドと今後 (6月6日11:30 AM)

Juergen Seitz (GMG GmbH & Co. KG)
トピック: 一般的なカラー外観 (6月6日2:00 PM)

Stefan Beilenhoff (Innoform GmbH)
トピック: オペレーション現場のパフォーマンス向上 (6月7日11:30 AM)

Marc Levine (Schawk!)
トピック: 品質重視のパートナーシップをサプライチェーンと築く (6月7日2:00 PM)

Elie Khoury (Alwan Color Expertise)
トピック: パッケージングの印刷スタンダード (6月8日11:00 AM)

Carlo Carnelli (ColorConsulting s.r.l.)
トピック: 適正なインク管理ワークフローで、コストと時間と廃棄率を低減 (6月8日2:30 PM)

Patrick Hübel (hubergroup Deutschland GmbH)
トピック: デジタルカラー通信 (6月9日11:00 AM)

Stephan Lammers (Saueressig GmbH)
トピック: ロトグラビアシリンダーの品質管理 - スチールベースから最終校正印刷まで (6月9日2:00 PM)

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ