US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

Paarl Mediaが大規模投資でQuadTechプレスコントロール7基を導入

QuadTechの最新製品がケープタウン印刷所の新型グラビア印刷機に設置

米国ウィスコンシン州サセックス – 2016年3月8日– 印刷・製造大手であるNovus Holdings社の印刷部門Paarl Media社が、大規模な投資によりQuadTechプレスコントロール7基を導入したことを発表しました。これは、南アフリカ市場で初めて導入されたQuadTech 100%検査システムです。今回の購入には数多くのカラー・品質・廃棄紙管理用ツールが含まれており、同社が新たに購入したCerutti R98Xグラビア印刷機に設置されています。この設置は2015年9月に完了し、Paarl Media社のケープタウン印刷所で最新式の印刷業務を開始しています。

Novus Holdingsグループはケープタウン本社の他に、南アフリカ国内に12か所の特殊印刷所と2か所のティッシュペーパー工場を擁しています。3基のヒートセット印刷機、3基の商業用グラビア印刷機、ラベル・パッケージ製造用に最近導入されたグラビア印刷機1基からなるPaarl Mediaの印刷所ではすでに既存のQuadTechシステムが設置されており、新型のプレスコントロールがこれに加わります。

Mr. Christoff Botha
Novus Holdings
社ヒートセット業務部門エグゼクティブ
Christoff Botha氏。

Novus Holdingsのヒートセット業務部門エグゼクティブChristoff Botha氏のコメント:「当社はQuadTechと長年の関係を築いており、その製品にはいつも感心させられています。ですから新しいパッケージング印刷業務にQuadTechの最新テクノロジーを選ぶのはごく自然なことでした。当社では、新しい業務に、最先端で最も信頼できる装置を導入したいと考え、QuadTechはこれを請け合ってくれました。我々の目標は、廃棄紙管理を改善し、常に100%無欠陥の製品をお客様にお届けすることです。QuadTechの新型装置を利用し始めて、この目標に近づけると確信をもつことができました。お客様に非常に喜んでいただける品質が間違いなく達成できるでしょう」。

新しいラインアップは、カラーが正確で欠陥のない印刷物を確実にお届けし、廃棄紙を最小限に抑えるよう設計された、数多くの新テクノロジーを特徴としています。Pemcoシーターのプロセスライン下流に取り付けられたQuadTech® 廃棄管理システムと共に、新たに設置された廃棄ゲートが自動的に、マーク済みの欠陥印刷物を除去します。今回他に併せて導入されたのは、一体型の柔軟かつコスト効率の高いインライン見当合わせ制御システムQuadTech’s Autotron™ 2600 (ClearLogic付き) - これによって印刷準備時間が短縮され、印刷プロセス全体で一貫した見当合わせ補正が可能になります; QuadTechの100%検査システム - 業界で最も高度な欠陥分析を、フルスピード印刷中にウェブ全幅にわたって行います; QuadTechウェブビューイングシステム - 優れた画像倍率と明瞭さにより、オペレーターが非常に小さな細部にわたって検査することができます。

Commercial Register Guidance System Run Screen
QuadTech SpectralCam™ は、画像中、
インラインで、紙やフィルム基材における、
正確かつコスト効率の良いカラー
管理のためのL*a*b*データを提供します。

Paarl Mediaのケープタウン印刷所ではさらに、QuadTechカラー測定システム (SpectralCam™付き)により最先端のカラーコントロールも利用し、業界で最も多様な基材に対応した正確なインラインカラー測定を実現します。加えて、Autotronシステムによって、印刷プロセスの主要段階ごとにトラッキング補正と最適化を行い、最高のカラー品質を保証します。QuadTech’s Data Central® for Inspectionは、ライブデータと累積データの両方についてモニター、検査、保存、報告書生成を行い、品質管理を最適化するもので、これにより完全なワークフローソリューションが管理されます。QuadTechワークフローシステムの追加により、Paarl Mediaケープタウン印刷所では廃棄率の低減と印刷準備時間の短縮が実現しており、これによって利益マージンが拡大し、欠陥印刷が顧客に提供されることのない優れた品質保証を提供しています。

優れたアフターセールスサポートと地域サービス提供のきめ細かさを誇るQuadTechは、南アフリカ地域代理店のKamboo Marketingをこのプロジェクトの設置・委託・トレーニングに深く関与させています。地域の専門家チームを率いるセールスマネージャーRussell Muller氏は、この導入における同代理店の役割について次のようにコメントしています:「QuadTechの長年にわたるパートナーとして当社は、お客様が最高のサービスを受けられるように、また素晴らしい新製品を最大限に活用できるように、取り組みを行っています。問題が起きた場合には当社の熟練技術者がシステムにリモートでログインし、問題の特定と解決にあたります。つまり、現場に技術者を派遣する場合に比べ、ダウンタイムと費用が大幅に縮小されます。廃棄率を減らし稼働時間を最大化しようとする共通の目標に対する双方の熱意が、QuadTechと当社の関係をこのように生産的なものにしている大きな理由のひとつだと思います」。

Russell Muller and Christoff Botha
左から右へ:ケープタウンのCerutti R98X印刷機の前で、
Russell Muller氏 (Kamboo Marketing) とChristoff Botha氏
(Novus Holdings)。Kamboo Marketingは QuadTech
の南アフリカ地域代理店です。

Botha氏のコメント:「QuadTechシステムを導入したことで、当社やお客様にとってだけでなく、より大きな環境に対するインパクトという観点でも、大きなメリットが得られました。Paarl Mediaでは、印刷業務の品質の高さと、環境に対する健全さとを誇りにしています。当社のお届けするすべての製品の品質を高めることと同時に、環境に対する悪影響が最も少なくなるよう努めています。当社では全社にわたって最新のテクノロジーを常に導入し続けており、今回の導入は、廃棄量を低減し業務の効率化をはかるという目標に向けた一歩です。今回QuadTech製品を導入したことで、これからさまざまなメリットが現れてくるのがとても楽しみです」。

Paarl Mediaについて

Paarl Media社はNovus Holdingsの印刷部門であり、サハラ以南のアフリカの国々と顧客に印刷サービスを提供しています。サービスはあらゆる媒体にわたり、雑誌、チラシ、カタログ、書籍、新聞、商業用印刷物、ラベル、教育用資料などの長期的な要件に対応しています。 出版用グラビア印刷、ヒートセットウェブオフセット、シートフィード、コールドセット、UVフレキソ、粘着ラベル、デジタル印刷など、幅広い印刷設備を擁しています。印刷所には、プリプレス、印刷機、ポストプレスを含むあらゆる領域で、最新の設備が装備されています。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ