US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

Daily Thanthi、QuadTechのMultiCam®システムを重要な要素として、部数と読者数を増加

タミル語の日刊紙が、5つの印刷所にQuadTech MultiCamシステムを導入し、見当合わせの時間を20%短縮し、廃棄率を10%削減

米国ウィスコンシン州サセックス ― 2014年7月29日 ― タミル語の大手日刊紙Daily Thanthiグループが、5つの印刷所にQuadTechの見当合わせガイダンスとリボンコントロールシステム(MultiCam®付き)を導入し、大幅な時間短縮と廃棄率削減を達成しました。 印刷品質も改善され、部数と読者数の増加に寄与しています。

QuadTech Inspection System Cameras
Daily Thanthiの印刷機除幕式出席者 (左から右へ):
Vinodhkumar Balakrishnan (QuadTech
地域セールスマネージャー)、R. Chandrasekaran氏 (Daily
Thanthiチーフゼネラルマネージャー)、S. Balasubramanian
Adityan氏 (Daily Thanthi ディレクター)、Sabarish
Subrmanian (QuadTechサービスエンジニア)、
D. Ranganathan氏 (生産・IT
担当アシスタントゼネラルマネージャー)。

Daily Thanthiディレクター、S. Balasubramanian Adityan氏のコメント’:「QuadTechのMultiCam付き見当合わせ・リボンシステムを導入する前は、カラー測定やカラー見当合わせを手作業で行っていました。 カラーページが増えると、高速のダブル幅・ダブル円周の印刷機でカラー見当合わせをオペレーターが行うのは非常に難しくなり、問題になっていました。」

「QuadTechシステムを導入したことで、5つのメリットがあります。 印刷準備時間が短縮でき、印刷開始時の廃棄紙を削減し、安定したカラーを達成し、労働力と印刷機利用を最適に活用し、より印刷製品品質の向上と読者増加に貢献しています」と同氏は言います。

この技術は、インド半島南部タミル・ナードゥ州のカダルール、コインバトール、ティルネルヴェーリ、ナーガルコーイルにあるDaily Thanthiの4か所の印刷所に最近導入されました。 また他に2基のQuadTechシステムが、2010~2011年以来、チェンナイにある同社本社で稼働しています。

QuadTechシステムを選択した理由は、その実証済みテクノロジーと信頼性、地域で交換部品・整備サポートが得られること、そしてQuadTechがインドで高い市場シェアを獲得していることによるものでした。

MultiCam camera
QuadTechのMultiCam®は世界ベ
ストセラーの見当制御カメラであり、
世界で10,000台以上が設置され
ています。

「システム導入以来、良い見当合わせを得るまでにかかる時間が20%短縮され、廃棄率は10%削減されました。 印刷稼働全体で安定したカラーを維持する能力が上がり、全体的な品質が向上しました。以前は自動貼り付けサイクルのたびに見当合わせが変動して問題となっていましたが、その問題は完全に解消しました」と同氏は言います。

QuadTech見当合わせガイダンスシステム (MultiCam®付き) は、比類のないカラー見当合わせ性能と操作柔軟性を提供します。 MultiCamは横方向・円周方向の見当合わせ制御を備え、印刷準備中やウェブ張力調整中も含め、毎秒最高30回、最小0.36mm (0.014インチ) の見当をサーチします。 QuadTechリボンコントロール (MultiCam付き) は、カットオフやprint-to-cut、print-to-fold、クロスオーバー見当合わせなどを含む高レベルのリボン制御を行います。

両システムとも、ユーザーフレンドリーなインタフェースを備えるQuadTechのICON™ プラットフォームで操作され、ジョブセットアップが迅速・簡単で、廃棄率を最小限に抑え、UVコーターや穴開け、ロータリーカッターなどの下流装置とも統合できます。

QuadTechの地域セールスマネージャーVinodhkumar Balakrishnanのコメント:  「Daily Thanthiグループは、投資プログラムを実施し、印刷センターの印刷機と補助装置を一新しました。 これにより印刷品質が上がっただけでなく、同紙の部数も顕著に増加しました。 この成長に貢献する変化をもたらすパートナーとして、Daily ThanthiグループがQuadTechをに選んでくださったことを嬉しく思います。」

Newspaper Register Guidance System Run Screen
QuadTechのICON™ プラットフォームユーザーイン
タフェースは、直感的に使える設計で使用が簡単。
トレーニングはほとんど必要ありません。

単なる新聞の枠を超えて

タミルコミュニティ全域の教育と認識向上という使命を担って1942年に創刊されたDaily Thanthiは現在、16か所で印刷されるフルカラーの大判新聞で、部数は150万部を超え、読者数は700万人と推定されています。

ニュースや特集記事のフルラインナップの他、本来の教育的使命を果たすため、モデル試験問題・回答、過去の試験問題集、年鑑キャリアガイドの出版を行っています。

タミル・ナードゥ州全域にわたる広範な地域をカバーするため、ロングラン印刷と15の地域版、更に現在、ムンバイ版とオンライン版も擁するDaily Thanthiは、タミル・ナードゥ州に留まらず、世界のタミルコミュニティに広がっています。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ