US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTech、カラーコントロールシステムの供給でMuller Martiniとの提携を発表

フィルム・紙のインライン自動カラーコントロールにより、時間と廃棄率を大幅に削減し、コストを節約

米国ウィスコンシン州サセックス—2014年5月27日—QuadTechでは、Muller Martini印刷機部門と提携し、Muller Martini Alprinta V、Concepta、VSOPウェブオフセット印刷機用のQuadTech® カラーコントロールシステム (SpectralCam™付き) を提供することを発表しました。


QuadTechパッケージング市場マネージャー
Stephan Doppelhammer (左) と、
Muller Martini印刷機部門CEOのBernd Sauter氏。

QuadTechとのパートナーシップにより、Muller Martiniのユーザーは、ウェブ全体および印刷稼働全体にわたって正確なカラー情報が確保できるだけでなく、紙とフィルムの両方について、初めて自動でカラーを自動測定・制御できるようになりました。

QuadTechのシステムで、ウェブのずれや基材のしわなど、これまでの一般的な問題が解決され、Muller Martiniのユーザーは、フィルム上で正確にカラーを測定し、ブランド色や特定色を正確に再現できるようになります。これによって、より迅速な印刷準備、廃棄率の削減と共に、合理化されたワークフローの利点を享受できるようになります。

QuadTechのパッケージング市場マネージャーStephan Doppelhammerのコメント: 「Muller Martini印刷機の80パーセントはフィルム印刷用に購入されており、この基材でのカラーコントロールを実現することが、これまで市場の大きな目標でした。

我々は、SpectralCamとウェブ安定化技術という主要な機能を利用することによって、このような問題を解決し、ウェブの変動を補償し、紙だけでなく、不透明・半透明・透明なフィルム上で正確なカラー測定を実現しました。」

QuadTechウェブスタビライザー技術は、印刷のフル速度で、フィルム基材を瞬間的に平滑かつ平らにすることにより、この制御を実現しています。このソリューションは、Muller Martiniユーザーが既存装置に組み込むこともでき、投資回収 (ROI) は通常1~1.5年です。


QuadTechのSpectralCamにより、Muller Martiniユーザーは、
紙とフィルムの両方で、カラーの自動測定・制御が可能になります。

Muller Martini印刷機は、今日のブランドニーズに対応するよう設計されており、市場の圧力と小売ダイナミクスの変化により、現代ではより短い稼働期間とより迅速な納期が求められるようになっています。

製品の差別化と売上増加をはかるため、各社のブランドは、より高価な透明・反射性基材に印刷された、より複雑なデザインが使用されることが増えています。印刷会社や紙材加工会社にとって、安定した高品質の印刷を提供するには、複数の印刷拠点からでも色基準に確実に従った均質な製品を、繰り返し再現できる高信頼性と共に提供するための、自動印刷制御が欠かせません。

QuadTechシステムが利用できるようになる以前は、Muller Martiniユーザーは通常、手作業プロセスで、フィルム上のカラー測定を行っていました。これは通常、印刷準備中とジョブ交換の終了時に、ウェブから一部を切り取って行われます。その結果、色の欠陥を把握するのが遅すぎることが多く、コストがかかる製造停止や基材の無駄が生じていました。


ドイツ・マウルブルク印刷技術センターにあるMuller MartiniのVSOP印刷機

QuadTechカラーコントロールシステム (SpectralCam付き) を備えれば、Muller Martiniユーザーは、完全自動化プロセスを利用できるようになり、印刷準備時間を大幅に削減して、迅速かつ簡単にリアルタイムの問題診断が行えます。このシステムは、L*a*b*値やΔE、密度、ドットゲインデータも自動的にモニター・保存するため、正確な印刷と、繰り返しジョブの迅速かつ正確なセットアップが可能になります。

Muller Martini印刷機部門CEOのBernd Sauter氏のコメント: 「QuadTechと提携でき、たいへん嬉しく思っています。当社では、当社製品に付加価値を与えるパートナーを追求しており、このたびは当社のお客様に、利益性と競争力を高めるため、重要な品質・生産性改善を提供します。

QuadTechのSpectralCam付きカラーコントロールシステムとウェブスタビライザーを、ドイツ・マウルブルクの当社印刷技術センターにあるVSOP 850印刷機に取り付け、印刷会社や紙材加工会社のお客様に、この利点をご紹介できるのを楽しみにしています。」

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ