US English Japanese (日本語) Deutsch Français Italiano Español Chinese-simp (简体中文)

QuadTechの新モジュールTouchRegister™がCIフレキソ印刷の時間を短縮し廃棄率を削減

QuadTech® ウェブビューイングシステムが印刷品質と生産性を向上

米国ウィスコンシン州サセックス、2014年1月7日 - カラー制御、見当合わせ、検査、データ管理製品を含む印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであるQuadTech, Inc.は本日、QuadTech® ウェブビューイングシステムに併用する新しいTouchRegisterモジュールを発表しました。このシステムにより、CIフレキソ印刷の迅速かつ正確な見当合わせ設定が可能になります。

TouchRegisterモジュールは、ウェブビューイングシステムのオプションとして使用でき、この追加機能で、最高12色の見当合わせを自動化し、時間を短縮し廃棄率を低下させます。CI印刷の見当合わせを手作業で行うには通常15分程度かかり、何百メートルもの基材廃棄を伴うことがあります。

ウェブビューイングシステムは、各カラーについて所定の見当 (または他の好適な画像) をキャプチャし、印刷が停止している間にこれをモニターに表示します。オペレーターはモニター上のドット位置を調整します。印刷を再稼働させると、TouchRegisterが自動的に完璧な見当合わせを行い、その許容誤差は50ミクロンです。印刷停止時に調節することができるため、起動時の廃棄率を劇的に削減することができます。

見当合わせが完了した後は、CI印刷は見当からずれていきにくく、また人間の目で検知されるレベルになる前にウェブビューイングシステムが印刷エラーを検出でき、その光学的倍率は最高16倍に及びます。見当合わせは、印刷稼働中に随時調節することもできます

QuadTechパッケージング担当ゼネラルマネージャーRandy Freemanのコメント:「紙材加工企業にとっては、印刷準備時間と廃棄率の問題に対処することは、利益マージンと収益に直接影響します。ウェブビューイングシステムにTouchRegisterを追加することによって、生産性と効率、利益率が即座に改善されます。そして、多くの企業が、印刷時間に余裕ができ、追加の仕事を受けられるようになっています。」

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ