Ouest-France、インク安定性を確保し起動時の無駄を削減するために、QuadTechのデジタルインクシステムを選択

フランス最大手の新聞印刷が、正確なカラー印刷を達成し、手作業の印刷モニタリングもほとんど不要に

米国ウィスコンシン州サセックス - 2013年11月26日 - フランスで最も広く読まれている新聞を発行するOuest-Franceが、同社レンヌ (ブルターニュ) 工場の新型KBAオフセット印刷機に、インク量制御とインク密度安定性確保を行うQuadTechのデジタルインクシステムを選びました。

48ページ・幅1400mmで、最高速度毎時84,000部を印刷できるこの新しい印刷機は、1980年から使用していたMiller NOHAB 48ページ印刷機3台に代わって導入された設備投資であり、同社の生産性・効率改善イニシアチブの一環です。

QuadTech SpectralCam
Ouest-France工場担当ディレクターÉmile Hédan氏 (左側) と、
QuadTech地域セールスマネージャーCaroline Zimmer氏

QuadTechのデジタルインクシステムは、インクをキーに供給する方法として、開放ファウンテンシステムに代わるギヤなしのインク定量を行うものです。インクフローを正確にコントロールし、各キーのインク量を計量することによって画像密度を設定する、デジタルインクインジェクターを備えています。デジタル計量により、ファウンテンブレードアセンブリやピックアップローラーの設定を行う必要がありません。ギャップ設定の必要をなくしたことで信頼性が向上し、メンテナンスコストが削減され、印刷の最初から最後まで、開放ファウンテン特有の変動がなく、よりコンスタントな画像密度が生成されます。ファウンテンボールに触れるものがないため、再較正のコストや摩耗したインクキーおよびファウンテンボールの交換のコストも不要になります。

Ouest-Franceは、数年前からデジタルインクインジェクションを利用し、恩恵を受けています。同社は、CGI (QuadTechが2012年に吸収合併) が開発したインクインジェクション技術を元にしたQuadTechシステムを選択し、この装置がすでにレンヌ、アンジェー、ナントにある既存の印刷機に設置されています。

Ouest-Franceの工場担当ディレクターÉmile Hédan氏のコメント:「QuadTechのデジタルインクシステムを、新しく導入したKBA印刷機に搭載するのは、当社にとって自然な選択でした。社員はこのシステムにすでに慣れていて熟練していたため、社員再研修の必要なしに新しい印刷機にスムーズに移行することができました。」

Digital Ink System
デジタルインクシステムは、ファウンテンに代わってコ
ンピューター化されたインクインジェクターを使用する
ものであり、各制御ゾーンに送達する正しい量のイン
クを計量することによって、印刷された画像全体にわた
って精密な密度制御を提供します。

また同氏は次のように続けます:「必要なインク量を正確にインジェクトするこのデジタルインクシステムの性能には、感銘を受けています。このシステムによって、加速しても、印刷機が迅速に密度標的を達成でき、起動時の無駄をなくすのに役立っています。加えて、このシステムは、印刷稼働全体にわたってインク安定性を維持するので、正確な色達成が確実になります。たとえ印刷速度が変化する状況であっても、手作業で印刷モニタリングを行う必要はほとんどありません。」

加えて、デジタルインクシステムを用いると、正確なインク消費速度が計算できるため、コストコントロールが改善されます。また、密閉構造になっているため、インクを汚染から保護し、クリーンに保ちます。

デジタルインクシステムの正確さは、内蔵マイクロプロセッサで動作するサーボステッピングモーターにより達成されます。これがロータリーポンプを駆動し、インクがローラーに供給されます。このシステムは印刷機速度に連結しているので、印刷機が加速すると、ポンプも必要な速度でインクを供給し続けます。マイクロプロセッサがほぼ即座に変更を行えるので、幅広いインク圧力と印刷速度に対応して、常に正確なインク量がインクゾーンに供給されます。

Ouest-Franceでは今回、QuadTechシステムを新しい印刷機に導入していますが、このデジタルインクシステムは既存の印刷機にもレトロフィット可能です。

ブルターニュ、ノルマンディ、ペイ・ド・ラ・ロワール地域にわたって日刊紙250万人の読者 (発行部数は約80万部) を有するOuest-Franceは、世界で最も広く読まれているフランス語新聞です。レンヌ工場では、毎週53種類の地域版と、16種類の日曜版を発行しています。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ