QuadTech、数々の賞を獲得したAccuCam™ をWorld Publishing/IFRA Expo 2012の目玉に

ウォーターコントロールやファンアウト制御を含む印刷制御ソリューションにより、無駄のない高品質な新聞印刷が実現

米国ウィスコンシン州サセックス ― 2012年9月25日 — 印刷制御テクノロジーのグローバルプロバイダーであるQuadTech (ホール8、スタンド342) は、10月29~31日にフランクフルトで開催されるWorld Publishing / IFRA 2012 Expoにおいて、「The Power of Better」のテーマのもと、カラー制御とウェブ検査の画期的な革新技術を展示し、総合的なカスタマーケアを強調します。

AccuCam Camera
QuadTechのカラーコントロール・ウェブ検査システム
(AccuCam™付き) は、同じセンサーでインラインで
のスカム汚れ検出とプレート検証を備えたカラーコント
ロールを提供します。

ウォーターコントロールを備えた閉ループカラーコントロール・ウェブ検査システム (AccuCam™付き) は、Newsprinters Knowsley (英国)、産経新聞印刷 (日本・大阪)、Herold Druck und Verlag AG (オーストリア・ウィーン)、The Chicago Tribune (米国・シカゴ) などを含む、世界中の大手新聞印刷で、生産性と品質の標準となっています。今年7月、QuadTechのAccuCamシステムには、米国印刷産業協会から栄誉あるIntertech™ テクノロジーアワードが授与されました。

このシステムはさらに、先進の画像ベースのカラーコントロールに加え、例えばスカム汚れ (キャッチアップ)、折り皺、プレートのずれ、プレートの割れ落ち、トラムラインといった一般的な多くの印刷エラーについて、信頼できる警告を発します。このシステムによる高度なウェブ検査は、通常は最初の170部以内でエラーを検出し、印刷稼働全体にわたって継続します。

グレーバーやカラーバーを不要にしたAccuCamは、プリプレス画像ファイルを用いてL*a*b*ターゲット目標ポイント値を生成します。6チャンネルのスペクトルセンサーが印刷済みウェブを測定し、画像全体のL*a*b*値を計算し、印刷画像が指定のL*a*b*ターゲット値になるようにし、印刷稼働全体にわたってそのカラー値を自動的に維持します。

MultiCam Camera
QuadTechのMultiCam®は世
界ベストセラーの見当制御カメラ
です。

QuadTechのMultiCam®付き見当制御ガイダンスシステム は、閉ループのカラー対カラー見当制御システムで、MultiCam®付きリボンコントロールシステムなどの他のQuadTech製品と共に、ICON™統合プラットフォーム上で機能するよう設計されています。MultiCamの独自設計により、ウェブの全反復長さを検査でき、最小0.36mm (0.014 in) の見当を識別できます。独自開発のFPGA系ハードウェアを使用しており、文字情報の多い新聞ページで見当を探すことにより、生成されたデータの量を容易に処理することができます。MultiCamシステムは最高毎秒17.8メートルの速度で調整を行います。

QuadTechの見当合わせガイダンスシステムには、オプションとしてファンアウト制御機能も含まれています。このシステムは、横方向の見当位置のわずかなずれも捕捉し、バスル装置とのインタフェースを介して自動的に補正を行います。

QuadTechの印刷コントロールは、ICON統合プラットフォームにリンクさせて、単ポイントでのリアルタイム印刷制御を実現することができます。Data Central® レポーティングは、印刷会社のITシステムにリンクさせて、印刷パフォーマンスデータを生成・保存し、オペレーターが以前の稼働と現行の稼働に基づいて、生産性を比較し、戦略的な判断を行うことができ、品質管理を最適化することができます。

グローバルサポート

QuadTechでは、Service Advantage (Proactive Care™付き) によるグローバルなカスタマーサポートに取り組んでいることを特に強調しています。このイニシアチブにより顧客は、用途や業務、予算のニーズにベストマッチとなるレベルのサービスを選ぶことができるようになります。このプログラムには、プロアクティブケア (ICONシステムを介した熟練技術者による毎日24時間年中無休のリモート監視) や、予防的メンテナンス、トレーニング、テクニカルサポートなど、幅広いサービスが含まれています。印刷業者にとっては、予定外の出費やダウンタイムを最小限に抑え、最適のメンテナンスと機器パフォーマンスを得られるという利点があります。

パフォーマンス実証済み保証は、QuadTechのテクノロジーに対する投資の結果、パフォーマンス向上のレベルの保証をお客様に提供するものです。発注が行われると、QuadTechスペシャリストたちがお客様と相談し、装置インストール後に期待されるパフォーマンス向上のレベルについて合意を行います。以降、QuadTech装置によって生成されたレポートを利用して、パフォーマンスが追跡されます。指定された期間が経って、合意された向上レベルが達成されなかった場合、装置コストを全額返金致します。

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント:「製品技術革新を重点的に進めてきたことにより、当社は、新聞印刷ワークフローの新たな品質基準を確立し、無駄を排除することが可能になりました。当社のサービスパッケージにより、当社製品の使用寿命にわたって適切なサポートをお客様に確実にお届けしていきます。World Publishing Expoは、参加者の皆さんに、これらのソリューションがいかに大きなインパクトを利益マージンにもたらし好転させるかについて、ご紹介する絶好の機会です。」

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ