QuadTech、drupa 2012で大きな売上と成功を収めたことを発表

米国ウィスコンシン州サセックス - 2012年5月31日 — 印刷制御テクノロジーのリーダーであるQuadTech, Inc.は本日、drupa 2012 (5月3~16日、ドイツ・デュッセルドルフで開催) に伴って大きな売上があったことを発表しました。

ADV Schoder (ドイツ・アウグスブルク) は既存のKBA C16印刷機にQuadTech制御機器を備えることになり、これには、QuadTechのICON™ 製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (MultiCam®付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き)、カラーコントロールシステム (Instrument Flight®およびSpectralCam™付き)、Data Central® レポーティングが含まれます。 このカラー制御ソリューションには、最新のInstrument Flight + L*a*b*ソフトウェアオプションも含まれています。


左から右へ: Stephan Doppelhammer (QuadTechセールス担
当者)、Josef Treffler (ADV Schoderゼネラルマネージャー)、
Thomas Daniel (ADV Schoder印刷部門マネージャー)、
George Czechowski (QuadTechセールスマネージャー、
南北アメリカ地域)。

B&K Offsetdruck GmbH (ドイツ・オッタースヴァイアー) も、QuadTechテクノロジーをKBA C16印刷機に装備します。 印刷機は、QuadTechのICON 製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (MultiCam付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き)、カラーコントロールシステム (Instrument FlightおよびSpectralCam付き、最新のInstrument Flight + L*a*b*ソフトウェアオプションも含む) が装備されます。 この設置は、QuadTech制御装置を装備する3台目のKBA C16印刷機となります。

これまでのQuadTechテクノロジー設置で、優れた投資対効果が得られたことに基づいて、BLG Toul, st Finance Group (フランス・パリ) ではさらに2台、manroland LITHOMAN印刷機に新たな制御装置を備えることになりました。 このQuadTech装置には、ICON製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (MultiCam付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き)、カラーコントロールシステム (Instrument FlightおよびSpectralCam付き)、Data Centralレポーティングが含まれます。

Gulliaume Rotative (フランス・コミーヌ) からは、QuadTechのICON製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (MultiCam付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き)、カラーコントロールシステム (Instrument FlightおよびSpectralCam付き)、Data Centralレポーティング (カラー印刷カーブ制作サマリレポート機能付き) が発注されました。

Hong Bo Tian Technology Co. LDT (中国・北京) はGoss M-600印刷機にQuadTech制御装置を装備します。 これには、QuadTech ICON製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (Vector™付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き)、カラーコントロールシステム (Instrument FlightおよびSpectralCam付き)、Data Central®レポーティングが含まれます。

Thran Phu (ベトナム・ホーチミンシティ) では、QuadTech ICON製品プラットフォーム、見当合わせガイダンスシステム (MultiCam付き)、リボンコントロールシステム (MultiCam付き) をGoss M-600印刷機に設置します。

QuadTechのAutotron™ 2600 (ClearLogic™ 見当合わせガイダンスシステム) は、Grandeco Wallfashion Group-Belgium NV (ベルギー・ティールト) とPelican Rotoflex Pvt Ltd. (インド・ラージコート) に設置されます。


左から右へ: Caroline Zimmer (QuadTechセールス担当者)、
José Rodrigues (ST Financeテクニカルディレクター)、
Jean- Paul Leveaux (st Finance社長・オーナー)、
Daniel Würgler (System Brunner・CEO)。

ショーの開催期間中、QuadTechはまた、Alwan Color Expertiseとの協力を得て、パートナーであるSystem Brunnerによる、新しいINSTRUMENT FLIGHTカラーバランス制御ストラテジーを発表しました。これは、ドットゲイン補償カーブを自動化し、フレキソ印刷ライン用のWindmöller & Holscherによる認証を行い、X-Rite、Huber Group、ColorConsultingと協働してデータを共有・処理するブレークスルーです。

新製品としてService Advantage™(Proactive Care™付き) が発表されました。これは、AccuCam用の新しいウォーターコントロール機能であり、小売インサート市場向けに発売されたもので、カラー測定システム (SpectralCam付き) 用のフィルム安定化を備えた高解像度ドット監視を提供します。

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント: 「drupa 2012は当社にとって大成功でした! ショー会場では、いくつかの大きなご注文契約に署名し、これから数週間中に他の契約もまとまる見込みです。 パッケージング印刷業者の方々からの、当社の検査・カラーコントロール革新技術に対する反応は絶大でした。また当社がChicago Tribune社に販売したというニュースも、AccuCam製品に対する多大な関心を引き起こしました。 近い将来、これらの製品では、かなりの注文が見込まれます。 これらの新規のお客様やリピーターのお客様とパートナーシップを築くことができ、非常に嬉しく思っています。これらのお客様はより一貫した品質の製品を供給し、廃棄率を削減し、利益を高めるための好位置につけたと言えるでしょう。」

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ