QuadTech検査システム、フレキソ印刷ラインでの使用についてWindmöller & Hölscherにより認証

W&Hの認証により、QuadTechの100%検査システムとW&H EASY-SETモジュールとのタイトな統合が実現

米国ウィスコンシン州サセックス - 2012年5月12日 — 印刷コントロールテクノロジーのグローバルプロバイダーであるQuadTechと印刷機メーカーWindmöller & Hölscher (ドイツ・レンゲリッヒ) は、W&Hフレキソ印刷ラインのオペレーターがより容易に制御し、品質を改善し、無駄を減らせるよう、契約締結を行いました。

このソリューションは、両社のコラボレーションのたまものであり、新規・既存のW&H印刷機で世界中ですぐにご利用いただけます。 このソリューションはW&HのEASY-SET照明・カメラと、QuadTechの処理・アルゴリズムとを採用し、W&H WVIインタフェースを介して真の100%検査機能を達成するものです。

QuadTechの検査システムは、業界最先端の欠陥分析技術を利用することにより、常時、印刷製品の100%に対して、100%検査を行うことができます。 この技術では、各印刷反復を「ゴールデンプレート」と比較し、これにより、印刷専門家から見ても可能な限り完璧に近い印刷物が得られます。 検査用のPDF照合やData Central®など、更なるQuadTechの革新技術も利用することができます。

W&HのEASY-SETはW&Hフレキソ印刷機のオプション装備です。 EASY-SETにより、最短の時間でアニロックスローラーとプレートシリンダーの完全自動印象設定ができ、これによって、生産立ち上げが迅速になり、無駄を削減し、再現可能で正確な設定が実現できます。

QuadTechのパッケージング担当副社長兼ゼネラルマネージャーRandy Freemanのコメント: 「W&Hは技術水準を高めてきた長い歴史を有しています。QuadTechは、W&Hとのコラボレーションにより、このようにハイレベルの統合技術を提供でき、嬉しく思っています。」

Windmöller & Hölscherについて

Windmöller & Hölscherは、フレキシブルパッケージング業界向け機器の設計・製造・流通を手がける国際的リーダーであり、ドイツ・レンゲリッヒに本拠地を置いています。 同社の製品範囲には、フレキソ印刷機、グラビア印刷機、ブローンフィルム及びキャストフィルム押出成型システム、マルチウォール装置、プラスチック製サック・袋製造機器、自動包装機械が含まれます。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk

トップへ