QuadTechが幅広い製品ポートフォリオに更に新製品を追加し、drupa 2012で公開

ウェブオフセット商用・新聞印刷、パッケージング、紙材加工市場向けの印刷制御テクノロジーのブレークスルー。

米国ウィスコンシン州サセックス - 2012年2月28日 — 印刷制御テクノロジーのプロバイダーであるQuadTechは、印刷会社の一貫した品質と廃棄率削減、利益幅向上を達成するのに役立つ、一連の画期的なカラーコントロール・検査イノベーションを公開します。 この新しいテクノロジーは、実績により証明された業界トップの印刷制御ソリューションの同社コレクションをさらに強化するものです。 これらはすべて、2012年5月3~16日にドイツ・デュッセルドルフで開催されるdrupa で展示されます (Hall 17、Stand A01)。

drupaでのQuadTech主な新製品紹介: AccuCam付きカラーコントロール・ウェブ検査システムへのウォーターコントロール追加、小売インサート市場向けのAccuCamシステム導入、プロアクティブケアによるサービスアドバンテージ、またパッケージング印刷業者向けに、ドット構造の高解像度を備えた、印刷のフル速度で紙・フィルム・ホイル上のカラー情報をインライン測定する機能。 QuadTechはまた、Alwan Color Expertiseとの重要な提携契約を発表します。

QuadTech社長Karl Fritchenは、同社のdrupa展示のテーマ‘「The Power of Better」について次のように説明しています: 「技術の進歩と革新的な人材によってもたらされる真のソリューションの理念は、QuadTechの隅々まで行き渡っています。. あらゆる段階でお客様の問題を理解し、正しいソリューションを開発し、24時間対応で診断を行うという戦略的思考により、QuadTechでは、製品寿命の最後まで、お客様の投資に対する最大の価値を確保して参ります。」

QuadTechの現行の製品ラインは、見当合わせ・リボン制御、カラー制御、ウェブ検査、印刷データ管理の範囲をカバーしています。 これらの機能は、新聞印刷、商業用印刷、パッケージング印刷の戦略的業務部門の専任チームによって、個別の用途向けにカスタマイズされます。

商用ウェブオフセット

QuadTechは、より短い印刷稼働と頻繁なジョブ交換の状況に適応し、同時に品質レベルを高めることにより、商用印刷業者のお役に立ちます。

Instrument Flight®およびSpectralCam™を備えたカラーコントロールシステムは、最新の96ページ印刷機を含むあらゆるウェブ幅に対応した設計になっています。 スペクトルセンサーが、高速度で動くウェブの連続カラーバーから、色計測データおよび密度測定データを収集します。

このシステムは、各画像キャプチャにおいて、カラーバーの複数のパッチから正確な31チャンネルのスペクトルカラーをキャプチャします。 このデータはL*a*b*および密度測定値に変換され、System Brunnerの強化された装置Flight + L*a*b*によって解析され、カラー制御およびグレーバランスにおいて最高レベルの精度を実現します。 このシステムは、印刷速度を問わず、試験刷りと印刷物の間のより良いマッチングを実現し、稼働全体にわたって最適のカラーを自動的に維持し、稼働中に生じた変化は自動的に補正します。

商用印刷と新聞印刷

QuadTech's MultiCam camera
QuadTechのMultiCam®は世界ベスト
セラーの見当制御カメラであり、世界で
10,000台以上が設置されています。

QuadTechのMultiCam®付き見当制御ガイダンスシステム は、閉ループのカラー対カラー見当制御システムで、MultiCam®付きリボンコントロールシステム などの他のQuadTech製品と共に、ICON™ 統合プラットフォーム上で機能するよう設計されています。 MultiCamの独自設計により、ウェブの全反復長さを検査でき、最小0.36mm (0.014 in) の見当を識別できます。 独自開発のFPGA系ハードウェアを使用しており、640×480ピクセルセンサーで生成されたデータの量を容易に処理することができます。 MultiCamは最高毎秒17.8メートルの速度で調整を行います。

QuadTechの見当制御ガイダンスシステムはまた、ファンアウト制御ソフトウェアも提供し、これにより自動的にウェブの全幅の横方向見当合わせを自動的に維持します。 その他の新しい強化機能としては、コッキング制御、抗エンボス、インクガイド機能が挙げられます。

またこれはICON統合プラットフォームにリンクさせて、単ポイントでのリアルタイム印刷制御を実現することができます。 Data Central® レポーティングは、社内ITシステムにリンクさせて、モニターしながらデータを生成・保存し、オペレーターが以前の稼働と現行の稼働に基づいて、生産性を比較し、戦略的な判断を行うことができ、品質管理を最適化することができます。

新聞

QuadTech AccuCam system
QuadTechは、水とインクの最適なバランスを実現し、
印刷稼働中の手動介入の必要をさらに低減する、
自動ウォーターコントロール機能を備えた拡張
AccuCamシステムを発表します。

新聞印刷業界は、読み手側にとって別のメディアオプションの数が急増している現在、広告主を引きつけ、ブランド忠誠度を構築するために、一貫した高品質にシフトしつつあります。 その結果、特に色再現性と見当合わせなどの分野で、欠陥に対する許容度は厳しくなっています。 QuadTechはいくつかの大手新聞印刷会社と戦略的パートナーシップを結び、これらの課題を克服しています。

AccuCam™付きカラーコントロール・ウェブ検査システムは、占有技術の6チャンネルスペクトルセンサーとQuadTechの特許技術を使用して、CIELAB画像ベースのカラーコントロールを提供します。 これにより、画像全体のカラーコントロールが確保され、一貫した高品質と精度を実現するため、稼働全体にわたって自動調整が行われます。 また、スカム汚れやプレート検証、その他の検査機能を、同じセンサーで迅速に検出します。 QuadTechはdrupaにおいて、水とインクの最適なバランスを実現し、印刷稼働中の手動介入の必要をさらに低減する、自動ウォーターコントロール機能を備えた拡張AccuCamシステムを発表します。

小売インサート

小売インサート印刷業者はこれまで、手持ち型デバイスを用いてランダムなカラー測定を行うという時間のかかる手作業プロセスに依存してきました。 QuadTechのAccuCam付きカラーコントロール・ウェブ検査システムは、完全自動の閉ループカラーコントロールにより、この問題を解決します。 QuadTechはこれにより、完全な印刷画像キャプチャを達成しました。カラーバーもグレーバーも必要ありません。 この特許技術スペクトルセンサーが、比類のない精度レベルを実現します。 このシステムはまた、スカム汚れが発生した場合や、プレートが誤った位置にずれた場合、その他の印刷欠陥が発生した場合、オペレーターに知らせます。

パッケージング

QuadTech SpectralCam
QuadTech SpectralCam™は、画像中、インラインで、
紙やフィルム基材における、正確かつコスト効率の良いカラ
ー管理のためのL*a*b*データを提供します。

店頭でのアピール力はブランドの成功に大きな役割を果たすため、パッケージ印刷の品質は大きな意味をもちます。 ブランド所有者は、印刷業者に対し、厳しいグローバル基準を満たすよう期待しています。 同時に、フレキシブルパッケージングにおけるフィルムの多様さと複雑さの増大が、測定と検査をより難しいものにしています。 パッケージのフレキソ印刷やグラビア印刷業者向けに、QuadTechでは、フィルムやホイル、紙、さまざまなラミネート用の迅速なインライン検査・スペクトルカラー測定のソリューションを提供し、品質の一貫性と廃棄率の低減も実現しています。

QuadTechの真の100%検査システムは、インラインスキャン技術を活用し、「ゴールデンテンプレート」(できる限り完璧に近いと考えられる印刷コピー) に対して各印刷反復を比較します。

SpectralCam™付き検査システムは、QuadTechの商用カラーコントロールで用いられている、実績ある31チャンネルスペクトルセンサーを用いて、100%欠陥検査と真のスペクトルカラー測定を提供します。 このシステムは最高72個のターゲットを測定し、そのデータを解析して、ターゲット目標ポイントから偏差がないように確認します。 この結果、廃棄率が大幅に削減されます。

QuadTechウェブビューイングシステムは、単独で、あるいは最適のエラー検出を実現する100%検査システムと共用で使用することができます。 機械的ズームを備えているため、検査システムと印刷を中断することなく稼働を続けながら、より高い解像度で反復欠陥を見つけることができます。

Color Measurement System Deck View
QuadTechのオプションのドット構造高解像度表示により、
オペレーターは印刷ラインを停止することなくすぐに問題を
識別できます。
 

QuadTechのSpectralCam™付きカラー測定システムは、L*a*b*、ΔE、密度、Δ密度を印刷フル速度で正確に計算することができます。 このインラインシステムは、特許出願中のQuadTechウェブ安定化テクノロジーにより非常にフレキシブルであり、フィルム、ホイル、紙を含むさまざまな基材上での正確なスペクトル測定を可能にします。  先進の分光光度計テクノロジーにより、既定のターゲットからの色および密度の偏差を迅速に検出・解析することができます。 迅速な、一貫した正確な色品質が保証されます。

QuadTechのSpectralCam™ HD付きカラー測定システムは、インラインでの高解像度ドット監視とウェブ安定化機能を提供し、これにより、ピンホールやブリッジ、ドーナツ、ハロなどのドット異常を、稼働中に容易に検出することができます。 画像は2500dpiでキャプチャされ、即座にICON™ 統合プラットフォームでアクセス可能になります。

ClearLogic™付きAutotron™ 2600見当合わせガイダンスシステムは、任意の印刷機で正確な見当制御を提供します。BOPPや金属処理フィルム、高グロスキャスト、ポリプロピレンなどの、不透明、透明、反射性の基材を使用するユーザーに大きな利点をもたらします。 MiniCamスキャンヘッドの利用により、さまざまな薄色または低コントラストの見当を正確に検出することができ、印刷準備時の廃棄率を大幅に削減します。

PDF照合は、承認された原本の原画と印刷サンプルを比較して、エラーを防ぎ、印刷の問題を識別するものです。 このソフトウェアツールは、完璧な品質を保証し、セットアップ時間を短縮し、各ジョブを自動的に保存するため、オペレーターの時間消費が短縮されます。

The Power of Better

QuadTechは、すべての以前のジョブデータが保管された、ネットワークによる中央集中ステーションQuadTech ICON™統合プラットフォームを提供することにより、テクノロジーとオペレーターとの間の合理化されたフレキシブルな協調関係を実現します。 手動での再入力が不要になるため、セットアップ時間が短縮され、労働の効率が向上します。

QuadTechとAlwan Color Expertiseは、ウェブ印刷用途の自動プレート曲線監視・調整を提供するため、提携契約を結びました。 QuadTechのSpectralCam付きカラーコントロールシステムは、各印刷稼働の印刷測定データを提供します。 Alwanの印刷標準化ソフトウェアがこのデータを使用し、自動的にダイナミックTVI (ドットゲイン) 補償曲線を生成・エクスポートし、ISO 12647およびG7®参照印刷条件に一致させることができます。 これにより、プレート曲線のパフォーマンスを監視するために各印刷稼働のTVIレポートを個別に生成・評価するという手間のかかる作業がなくなります。

QuadTechはまた、プロアクティブケア™によるサービスアドバンテージも開始します。これにより、お客様の設置構成、業務内容、予算に合わせて、ニーズにマッチしたサービスがお選びいただけます。 このプログラムには、プロアクティブケア (ICONシステムを介した熟練技術者による毎日24時間年中無休のオンライン監視) や、予防的メンテナンス、トレーニング、テクニカルサポートなど、幅広いサービスが含まれています。 印刷業者にとっては、予定外の出費やダウンタイムを最小限に抑え、最適のメンテナンスと機器パフォーマンスを得られるという利点があります。

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk