QuadTechの画期的なSpectralCam™ HD付きカラー測定システムが、フィルム安定化と迅速な高精細ドット表示を提供

難しいドット異常もインク移動の時点で容易に検出でき、製品ライン停止が不要に。

米国ウィスコンシン州サセックス - 2011年11月8日 - QuadTechは、SpectralCam HD付きカラー測定システムによる高精度ドット表示とウェブ安定機能を発売することにより、ウェブ供給パッケージングフィルムのオフラインカラー測定を過去のものにしようとしています。

QuadTech SpectralCam
QuadTechが提供するドット構成高精度表示により、
製造ラインを止めることなく、
問題を迅速に検出することができます。

QuadTech SpectralCam
L*a*b* 測定値が許容範囲かどうかをオペ
レーターが迅速に判断できます。

QuadTech SpectralCam
QuadTech SpectralCam™ は、
紙またはフィルム基材上の画像に対し、
インラインでL*a*b* データを供給し、
正確かつコスト効率の高いカラー制御を行います。

新しい高精度表示機能により、ピンホールやブリッジ、ドーナッツ、ハロなどのドット異常が、ラインを止めずに簡単に検出できます。2500dpiでキャプチャされた画像に、ICON™ ユーザーインタフェースを介して即座にアクセスできるため、インクが基材に移動し次第すぐに、ドット品質の詳細を人間の目でチェックすることができます。

「これまでは製造ラインを止めて、オフラインで印刷物サンプルを拡大分析することによってのみ発見できたようなドット異常が、SpectralCam HDでは、即座に検出する手段が得られます。これまでの限界を超えるはるかに高い水準でドット異常を検出することができ、製造稼働時間に悪影響を与えることもなくなります」とQuadTechのプロジェクトマネージャーLaura Casaleは語ります。

強化された表示機能により、圧力変化やプレート異常に迅速に対応し、短時間で適切な対処を行うことができるため、材料の無駄が低減でき、廃棄率も下がります。

SpectralCam HDは、ドット状態の表示機能がきわめて優れているため、フレキシブルなパッケージング印刷条件に特に役立ち、またかなりの圧力調節が求められるセントラルインプレッションのフレキソ印刷にも最適です。この装置は最高3500 フィート/分の速度で作動し、幅広い紙・フィルム基材に対応できます。

カラー測定システムにおけるもう一つの革新技術はウェブ安定化装置です。これにより、基材にしわを生じさせるリスクなしに、ライン稼働のまま、透明・不透明フィルムの正確なスペクトルカラー測定を行うことができます。

ウェブ安定化装置はフラットトップの低摩擦プラットフォームから成り、移動中のウェブが吸引により一時的に安定化され、これにより2つのセラミックタイル (不透明性を測定する黒色タイルと、透明性を測定する白色タイル) の上でカラー測定が可能となります。このタイルは英国セラミック研究協会 (BCRA) のセラミックカラー標準に適合しており、長期的な一定の背景値を保証します。タイルアセンブリは取り外して容易にクリーニングできます。

基材は吸引されてタイルに接触するため、歪みを引き起こし得るようなシワや気泡、陰などが生じずにカラー測定をすることができます。吸引は、高圧空気のパルスを導管経由で吸い出し、タイル側面の小さな穴から排出することで、タイル周囲に減圧を形成することによって行われます。基材は、測定に必要なわずか数ミリ秒間だけ保持された後、解放されます。接触領域は低摩擦係数であるため、表面にも基材にも傷がつきにくくなっています。複数のターゲットを一度にキャプチャできます。

このウェブ安定化装置は、これまでの白色ローラーに代わるものとなります。白色ローラーは表面積が大きく、汚染しやすく、クリーニングが困難で、一定の背景色を提供するには難がありました。

QuadTechプロジェクトマネージャーLaura Casaleのコメント:「パッケージ印刷では、カラー測定をオフラインで行わなければいけない点が、製造管理のスリム化を達成するうえで大きな障壁となっていました。当社のこのカラー測定システムにより、パッケージング印刷会社は、基材や用途を問わず、印刷ラインを中断させることなく最適のスペクトルカラー品質を実現できます。またワークフローで生じる廃棄もなくなります。

QuadTechカラー測定システムは、QuadTech SpectralCam HDを使用して、スペクトル応答を正確に測定し、L*a*b*、ΔE、濃度、Δ濃度を算出します。これによりコンスタントで予測可能な結果が得られ、印刷準備での無駄も最小限になります。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk