性能強化されたQuadTechの印刷制御ソリューションがIGAS 2011で発表へ

完璧な印刷を実現し、印刷ラインの無駄をなくしてスリムにする、自動カラーコントロール・検査・見当合わせガイダンスの革新技術。

米国ウィスコンシン州サセックス - 2011年9月15日 - 東京で開催されるIGAS 2011でのQuadTechブース (E2-40) では、「moving you forward」をテーマに、グラビア、フレクソ、オフセット印刷製品の品質・コスト・即時性を強化することにより、ウェブ印刷のパフォーマンスを高める幅広いソリューションを展示します。QuadTechの現行の製品ラインは、見当合わせ・リボン制御、カラー制御、ウェブ検査、印刷データ管理の範囲をカバーしています。これらの機能は、戦略的業務部門の専任チームによって、個別の用途向けにカスタマイズされます。

QuadTechではこのショーで、商用ウェブオフセット印刷、パッケージング印刷、新聞印刷の分野向けの革新技術をご覧にいれます。

商用ウェブオフセット

小規模な印刷量や、短いリードタイムへの移行、マルチバージョンの必要により、商用ウェブオフセット印刷においては生産性はいっそう重要な問題となります。QuadTechはこの分野の自動インライン検査およびスペクトルカラーコントロールに、これまで数多くの革新技術を提供してきています。

QuadTech® MultiCam®
QuadTech MultiCam®は、
世界ベストセラーの見当合わせカメラです。

Instrument Flight® およびSpectralCam™ 付きカラーコントロールシステムは、最新の96ページ印刷機を含め、あらゆるウェブ幅に対応した設計です。分光センサーを用いて、高速で動くウェブの連続カラーバーから、カラーメトリックと密度データを収集します。

このシステムの最新バージョンは、カラーバーの各パッチにおける複数ポイントから、31チャンネルの正確な分光カラーデータを取得します。このデータはL*a*b*および密度測定値に変換され、System Brunnerの強化された装置Flight + L*a*b*によって分析され、カラー制御およびグレーバランスにおいて最高レベルの精度を実現します。この強化システムは全体に、試験刷りと印刷製品とのより良い一致を提供します。より重要なのは、自己学習アルゴリズムによりこの一致があらゆる速度において稼働全体で維持されるため、稼働条件に変化が生じた場合にも自動的に補償されるということです。

もう1つの新機能であるカラーメトリックレポーティングは、プリプレスから印刷出力までの製造全体にわたってカラー管理を行うツールを印刷業者に提供するものです。このシステムによって提供される正確さと一貫性により、試験フォーム (例えばドイツbvdmによって開発されたものなど) を非常に精密に印刷することができるため、このカラー制御データを使用して、色に関するあらゆるプロセスの設定と較正が可能になります。データは、プリプレスへの直接入力用の業界標準形式で出力されます。

QuadTechのMultiCam® は、商用ウェブおよび新聞印刷業者向けに、長年にわたり、正確なカラー対カラー見当合わせ、カットオフ見当合わせ、リボン見当合わせを提供しています。システムの機能には、スリッター見当制御用のインクガイドがあります。ウェブ全体の画像偏向用のコッキング制御と、ウェブ拡大の影響を最小限に抑えるためのファンアウト制御を備えた強化バージョンが登場します。MultiCamは、QuadTechの各種制御機器のオペレーター中央制御ステーションとなるQuadTech ICON™ プラットフォーム上に組み込まれる、数多くのQuadTech製品のひとつです。

パッケージング

店頭でのインパクトはブランドの成功において重要な役割を果たすため、パッケージング印刷の品質に対する期待はますます高まっています。QuadTechの検査・カラー測定・見当ガイダンス製品群は、フレキシブルパッケージングや段ボール印刷、折りカートン、タグ & ラベルなど、ウェブ供給のあらゆるパッケージングに対応しています。テクノロジーとして3台のCCD RGBラインスキャンカメラを使用し、「ゴールデンテンプレート」に対して各印刷反復を比較しています。これにより、印刷オペレーターから見ても可能な限り完璧に近い印刷物が得られます。このシステムは傷など物理的な汚染を含め、ストリークや屑、見当ずれ、文字や画像の欠け、その他数多くの欠陥を検出することができます。

QuadTech検査システムは、印刷中、ラミネート中、リワインド中にインラインにある全基材を検査します。小さなサンプルエリアだけをスキャンする他の検査システムと違い、QuadTech検査システムは、通常の印刷速度で印刷を連続的に稼働しながらトータルな欠陥検出を行い、被印刷体の全幅を常時検査します。

QuadTech® SpectralCam™ on Film
キャプション:QuadTech SpectralCam™ は、
紙またはフィルム基材上の画像に対し、
インラインでL*a*b* データを供給し、
正確かつコスト効率の高いカラー制御を行います。

SpectralCam™ 付き検査システムは高度なカラー測定を備えた真の100%検査を1つのシステムにまとめたものです。このテクノロジーは、紙だけでなく無支持フィルム上でインラインカラー測定を行う機能を更に強化しました。このシステムは、透明、半透明、不透明の基材を含む、事実上すべてのロール供給パッケージング材料の、連続的なインラインモニタリングを実現します。SpectralCamカメラは真の31ビン分光光度計テクノロジーを採用することにより、印刷機およびリワインダーの最高速度で、スペクトル反応を測定し、L*a*b*、ΔE、Δ密度値を正確に計算します。最高72色のターゲットを作業中に測定できるため、人間の目よりも何倍も高い感度で微妙な色の違いを判別します。

スタンドアロン型カラー測定システム (SpectralCam™ 付き) は、印刷稼働中に迅速かつ正確なカラー測定を行います。高機能分光光度計テクノロジーにより、所定のターゲットの色および濃度の変動を迅速に検出・解析することができます。新たに高解像度ドット検出機能のオプションもご利用いただけるようになりました。

Autotron™ 2600 (ClearLogic™ 見当制御ガイダンスシステム付き) はフレキシブルでコスト効率の高い一体化ツールであり、さまざまなパッケージングおよび装飾印刷アプリケーションについて、廃棄率を縮小し、印刷品質を向上させます。専用のソリッドステートMiniCam™ スキャンヘッドは、淡い低コントラストを含む幅広い見当マークを検出でき、基材やインク、印刷技法の種類によらない完全な制御を提供します。

新聞

より良いカラー制御を伴う新聞印刷のトレンドは、多様化へのニーズによってさらに強まっています。準商用製品や、広告主を引き付けるために最適化したハイブリッドのヒートセット / コールドセット新聞・出版物 (ライフスタイル付録など) は、すでにありふれたものになっています。

QuadTech® AccuCam™
QuadTech® カラーコントロール
& ウェブ検査システム (AccuCam™付き) は、
カラーコントロールと共に、同じセンサーでスカム
汚れのインライン検出とプレート検証を提供

QuadTechの最新技術の進化により、業界をリードするカラーコントロールとウェブ検査が組み合わせられ、同じセンサーですべてできるようになりました。QuadTech® カラーコントロール & ウェブ検査システム (AccuCam™付き) は、L*a*b*に基づくカラーコントロール用に、特許技術の6チャンネルスペクトルセンサーを利用し、これによりカラーバーやグレーバーの必要がなくなりました。この閉ループシステムは、画像全体を分析し、高解像度プリプレスファイルから標的点の目標値を自動的に取得し、インクキーを自動的に調節することにより、正確な色を維持します。このシステムはまた、自動的にインクラチェットを制御・最適化し、優れたインク供給パフォーマンスを実現。より良いカラー印刷を生み出し、廃棄率を削減し、オペレーターの介入を最小限に抑えます。すべての表面が検査され、スカミングやブランケットスマッシュ、不正確なプレート、色の変動などの一般的な印刷エラーが検出されます。

このシステムは過去12ヶ月間、数多くの大手新聞印刷工場に設置されています。日本では産経新聞の北摂工場 (大阪) がAccuCamを採用し、NSAC標準のカラーを達成しています。同工場では現在、産経グループで最高のカラー品質を生産しており、全産経新聞印刷工場が達成すべきカラー標準を設定するものとなっています。また、オーストリア・ウィーンのHerold Druck und Verlag AGでは2台のmanroland Colorman印刷機に5台の装置が設置されています。

MultiCamカメラに含まれている見当ガイダンスシステムは、ファンアウト制御やフロント・ツー・バック見当制御などの自動機能によって強化されています。QuadTechのファンアウト制御ソフトウェアは、印刷稼働全体にわたってウェブの全幅の横方向見当合わせを自動的に維持します。ウェブのギヤ側とオペレーター側の両方に取り付けられた見当合わせ制御カメラにより、横方向見当位置の微小なずれも捉えて、バスルホイールとのインタフェースを介して即座に自動的に修正を行います。

パフォーマンス実証済み保証

広範な製品群を補足し、QuadTech独自のテクノロジーに対する自信を世に示すため、QuadTechは「パフォーマンス実証済み保証」を導入しました。このイニシアチブは、QuadTechのテクノロジーに対する投資の結果、パフォーマンス向上のレベルの保証をお客様に提供するものです。

発注が行われると、QuadTechスペシャリストたちがお客様と相談し、装置インストール後に期待されるパフォーマンス向上のレベルについて合意を行います。以降、QuadTechソリューションによって生成されたレポートを利用して、パフォーマンスが追跡されます。指定された期間が経って、合意された向上レベルが達成されなかった場合、装置コストを全額返金致します。

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント:「私たちの仕事はすべて、お客様の印刷品質およびコストを最先端に維持することに重点をおいています。このイニシアチブの開始は、あらゆる印刷制御条件において、お客様にトータルな満足をお届けできるという当社の自信を表わすものです。」

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk