QuadTechのMultiCam® カメラ、Mohn mediaへの記念すべき設置も含め、世界で10,000台の売上を突破

ドイツの多国籍印刷会社が、正確さ、スピード、信頼性の点で世界ベストセラーの見当合わせカメラを歓迎

米国ウィスコンシン州サセックス — 2011 年7月26日 - QuadTechは、商業用多国籍印刷会社のMohn media Mohndruck GmbHのドイツ・ギュータースロー本社において、新しい高速印刷機に見当合わせガイダンスおよびリボンコントロールテクノロジーの設置契約を勝ち取り、これによりMultiCamカメラの世界販売台数は10,000台を突破しました。


Mohn media印刷チームと、新型Lithoman IV (幅2,250 mm、
80ページウェブ印刷機)。

1700名を超える従業員を擁し25台を超える巻取紙印刷機を備えたギュータースロー工場は、ドイツ最大級のオフセット印刷工場であり、雑誌や電話帳、ダイレクトメール、宣伝用印刷物などのトータルなワークフローソリューションをヨーロッパ全土の顧客に提供しています。

この記念すべき新設備設置は、Mohn社がパンフレット印刷市場に再び参入する計画のために導入した同社の新しいmanroland Lithoman IV (幅2,250mm、80ページの巻取紙印刷) に11台のMultiCamカメラを設置する契約合意の一部です。

新しい設置には、QuadTechの見当合わせガイダンスシステム (閉ループのカラー対カラー見当合わせコントロールシステム) を備えた巻取紙上の2台のカメラが含まれます。他に9台のカメラがリボンコントロールシステムに統合されており、横方向と円周方向の誤差を最小限に抑えます。QuadTechシステムは、カラー対カラー見当合わせとprint-to-cutの正確さにより、比類のない性能を提供します。

実証されたパフォーマンス


左から右へ:Vince Balistrieri (QuadTechゼネラルマネージャー、
商用および新聞SBU)、Gerd Meder (Mohn media技術部ヘッド)、
Frans Boelens (QuadTechヨーロッパ、ゼネラルマネージャー)。

Mohn mediaとQuadTechの協力関係は、2005年、多数の既存の印刷機にカラーコントロールシステム (Instrument Flight®付き) を組み込んだことから始まりました。QuadTechの見当合わせガイダンスおよびリボンコントロールシステムのいちばん最近の設置で、Mohn mediaで印刷機にMultiCamを備えるのは13台目となります。

「過去6年間、QuadTechのMultiCamテクノロジーは、実証された追跡記録を有しており、印刷稼働全体にわたって最適な色一貫性を確実なものにします。新しいLithoman IVの設置によって、超高速で印刷しながら一貫した高品質を確実に提供できるようになりました」とMohn mediaのエンジニア、Jens Krüler氏は語ります。

Mohn media技術部ヘッドのGerd Meder氏は次のように付け加えます:「MultiCamの活用は、Mohnの大きなサクセスとなりました。稼働時間が大幅に向上し、無駄が明らかに減りました。」

ユニークなカメラ設計

2004年の発売以来、MultiCamカメラは、最新テクノロジーのジョブ用に開発されたユニークな設計で世界中の名声を博してきました。これはつまり、既製品のカメラテクノロジーを使う競合他社の製品に見られるような欠点なしに、デジタルイメージングテクノロジーによる便利さ、価格、正確さといった長所を利用することを意味します。

MultiCam Camera
QuadTech MultiCam®は、
世界各地で設置台数が10,000台を超える、
世界ベストセラーの見当合わせカメラです。

多くの既製品カメラシステムの欠点とには、センサーの視野が、全周をスキャンするのではなく、印刷シリンダーの極小さな部分に限定されることが挙げられます。この制限により、センサーからのデータ量が小さくなり、データは順次処理することができるので、システムはそれなりの速度で結果を得ることができます。

MultiCamの640 x 480ピクセルセンサーは、専用設計のFPGAハードウェアを利用することにより、見当マーク認識やその他の重要な計算のマルチタスク処理が可能になっています。このアプローチによりカメラは巻取紙の繰り返し全長を見ることができ、生成されるデータ量にも対応できます。これによりシステムは、例えば巻取紙スプライス中など見当合わせのずれが最大になっているときでも、見当マークをすばやく見つけることができます。

取り扱える見当マークのサイズは最小0.36 mm (0.014") で、最高で毎秒30個の見当マークを検索できます。印刷稼働速度は最高17.8 m/秒 (3,500 ft/分) に対応でき、これはLithoman IVの最高速度に相当し、巻取紙張力の中断からの回復も迅速です。さらに、LED照明により長寿命・低メンテナンスになっています。

一体型コントロール

Mohn mediaはまた、QuadTechの別のICON™ 統合プラットフォームコンポーネントであるData Central®も有効に活用しています。Data Central®はデータの受け取り・管理・保存・表示を行うアプリケーションで、これを用いて印刷やプロセスのパフォーマンスを監視・改善するための報告書を作成することができます。Data Centralのカラー印刷曲線印刷サマリー報告書は、カラー再現プロセス全体の実際の結果をモニターするため、色調値印刷曲線と共に、コンパクトで使いやすいジョブサマリー統計を提供します。

「これまでの見当合わせやカラー印刷パフォーマンスのデータにすぐにアクセスできるので、印刷を最適化でき、クライアントも、オリジナルファイルと全く同一の、『見たままが得られる』確実な品質が得られることになります」とKrüler氏は語ります。

市場の受け入れ

QuadTech社長Karl Fritchenは次のようにコメントしています:「MultiCamはこの種のものとして、市場において高いレベルで受け入れられた、初の見当合わせカメラです。この成功は、お客さまのためにより良い価値を築くという当社研究開発陣の工夫とたゆまぬ努力のたまものです。印刷業界はいまだかつてない激しい競争状態にあり、大手印刷会社も中小規模の印刷工場も、コストを削減し高品質を確保する、というソリューションを求めています。あきらかに、MultiCamはこのニーズに完璧に応えているのです。」

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk