QuadTech、プロアクティブケア ™ によるモニター・診断・サポートを開始

技術者が毎日24時間、問題を先取り解決

米国ウィスコンシン州サセックス - 2011年1月27日 - QuadTech, Inc.は、世界中に設置されている同社システムに、新しいレベルのサポートを導入します。「プロアクティブケア」は、印刷性能に支障が生じる前に、あらゆるアラート信号を分析し、高度な診断を行い、印刷担当者に知らせ、最善のソリューションを判定します。多くのリモート診断サービスとは違って、プロアクティブケアは、QuadTech ICON™システムの状態を熟練技術者が毎日24時間モニターします。

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント:「当社が行うのは、お使いのシステムに接続して、問題が起こる前に診断する、ということだけではありません。プロアクティブケアにはQuadTech製品を知り尽くしている技術スタッフが配備されています。彼らが、毎日24時間昼も夜も、年中無休で、お客さまの装置から送られてくるアラートメッセージを常時モニターし、お客さまの担当者と連絡を取り合います。お客さまが気づく前に問題をお知らせし、究極的に、お客さまの印刷機を稼働させ続けることができます。」

プロアクティブケアは、印刷所の担当者に対して幅広くさまざまなアラートを通知し、これに対してQuadTechがソリューションを提供します。問題には例えば、電池寿命、ハードディスク残り寿命、印刷機通信エラー、キャビネット温度、PC再起動などが挙げられます。迅速で正確な対応により、装置の故障が減り、これにより高価なダウンタイムの発生を阻止することができます。

Fritchenのコメント:「私たちは印刷というものを理解しており、システムダウンタイムがお客さまの印刷プロセスにどんなに大きなインパクトをもたらすかもよく知っています。しかも、それが電池切れやハードドライブ故障といった単純なことで起こり得るのです。プロアクティブケアでは、技術者が現地に赴く必要なしに、ほぼあらゆる一般的問題の発生を防止できるため、修理出張の費用を削減することができます。現場での修理作業が必要な問題の場合は、QuadTechの世界的ネットワークにより、地元で迅速な対応が行われます。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk