Union Druckerei Weimar、 QuadTechの「フェールセーフ」統合見当制御ガイダンス & リボンコントロールソリューションで、新聞印刷の生産性を向上させ、ファンアウトを最小限に

大手新聞印刷会社が、ファンアウト制御を特徴とするQuadTechの新たに強化された見当ガイダンスシステムを設置する最初のドイツ企業に

米国ウィスコンシン州サセックス — 2010年11月15日 — ドイツの新聞印刷会社Union Druckerei Weimar GmbH (Nohra, Thuringia state) は、ファンアウト制御付きの新たに強化された見当ガイダンスシステムを設置するヨーロッパ初の顧客になりました。

QuadTechの印刷コントロール & ガイダンスシステムは、同社の唯一の印刷機であるmanroland REGIOMAN上に設置されました。この設置パッケージには、見当ガイダンスシステムとリボンコントロールが含まれ、評判の高いMultiCam® カメラを印刷機のタワー4本とリボン16本に配置しています。

REGIOMANは10年前に設置されて以来、同社の全印刷物を担当し、Berlinerサイズや幅広シート形式の新聞およびインサートを、毎週600万部のペースで印刷してきました。メッケンハイムに本社を置くSchenkelberg Druck- und Medienhausグループに属するUnion Druckereiでは、ドイツ各地の複数の人口密集地向け地域紙と、ドイツで最も発行部数の多いサッカー雑誌「kicker Sportsmagazin」の印刷を行っています。

ファンアウトを自動的に補償するQuadTechの電動バスルホイールの追加により、この見当ガイダンスシステムは、外部介入を必要としない、フルに統合された完全なコントロールソリューションを提供します。バスルホイールはウェブの無印刷部分で作動し、ウェブが印刷カップルの間を通り抜ける際にもう一度見当位置を揃えます。QuadTechシステムはICON™ 統合プラットフォームで作動するため、Unionでは、スタッフが中央の制御ステーションで、ネットワークされた全印刷制御に対し、保存されているジョブ設定データを呼び出して適用し、1ヶ所で各印刷をモニターすることができるというメリットが得られます。見当ガイダンスシステムおよびリボンコントロールは、シフトで4人の印刷オペレーターのうち1人が出力を専門に監視し続けることが必要な、多大な労力のかかる作業でした。それが今や、品質管理の側面は完全に自動化されたため、印刷プラントのオペレーターは、色管理など他の品質課題に集中する時間がとれるようになりました。

各タワーに設置されたMultiCamカラー見当合わせカメラは、最小0.36 mm (0.014”) の見当を最高17.6 m/秒 (3,500 ft/分) の速度で識別します。最高で毎秒30回のサーチを行うことにより、特に印刷稼働の印刷準備段階中に、ウェブ張力の異常を即座に検出することが可能になります。その結果、Union Druckereiチームでは起動時廃棄率を最大30パーセント削減できると見込んでいます。


左から右へ:Stephan Doppelhammer, Frans Boelens, René Arndt,
Vince Balistrieri

さらに、QuadTechはUnion Druckereiに対しリモートでの診断サービスを提供しており、ブロードバンドインターネット接続を介して毎日24時間年中無休で顧客のITサーバーに接続して、潜在的問題を探すためシステムをスキャンし、先手を打って潜在的問題を解決します。

最近、Union Druckereiでは追加の折り装置をREGIOMAN印刷機に追加し、生産性を最高で毎時144,000部にまで高めました。Union Druckerei Weimar GmbHプラントマネージャー・René Arndt氏のコメント:「当社の印刷機は非常に高速であるため、機械のダウンタイムや生産時の廃棄率は、当社のビジネスにいっそう大きな影響をもたらします。QuadTechとのパートナーシップのおかげで、24時間体制のサポートを備えた最先端テクノロジーが得られ、この課題を克服することができます。広告主や出版企業、ますます増加する意識の高い読者などから求められる正確さ基準に容易に適合できるフェールセーフ手段が得られるため、私たちは今回の設置をとても嬉しく思っています。」

QuadTech新聞・商業SBU責任者・Vincent Balistrieriのコメント:「QuadTechの成功は、お客様に真の成功をもたらすようなソリューションをお届けできてはじめて成功と言えます。真の成功とは、お客様の効率を最適化し、廃棄率および労力を削減し、究極的には利益を高めるようにすることです。Union Druckereiがこれらすべての領域において定量可能な結果を実現し、QuadTechテクノロジーを利用することによって、他社との競争をリードし続けることができ、非常に嬉しく思っています。これが、10年契約のパートナーシップを結ぶに至った理由です。Union Druckereiは実証された成功例を生み出しつつあります。」

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk