ヨーロッパ初:オーストリアの新聞印刷会社、QuadTechの自動見当制御ガイダンスシステム(ファンアウト制御付き)を設置

Vorarlberger Medienhaus Group、QuadTechの新たに強化された見当ガイダンスシステムを導入。

米国ウィスコンシン州サセックス - 2010年10月29日 - オーストラリアのシュヴァルツァハに本社を置く国際的メディア企業であるVorarlberger Medienhaus Groupは、ファンアウト制御付きの新たに強化された見当ガイダンスシステムを設置するヨーロッパ初の顧客になりました。

MultiCam® 見当合わせカメラを備えたこのQuadTechシステムは、同社シュヴァルツァハ印刷所にある幅1220 mmのmanroland GEOMANウェブオフセット印刷機のタワー5基に取り付けられます。この投資は、1994年の稼働開始以来毎週500万部を超える新聞および折り込みを印刷してきた印刷機の生産性をさらに高めるものと見込まれています。この稼働により、オーストラリア各地のいくつかの地域紙が印刷されており、この中には同国の最西端の州に20万人の読者を擁する代表的な日刊紙 Vorarlberger Nachrichten も含まれます。

自動見当合わせガイダンスとファンアウト制御により、品質の一貫性が強化されることになります。すなわち、これまでは紙の厚さが通常45 g/m²~60 g/m²の間で変動するため、印刷の際の問題となっていました。

ファンアウト制御は、ロールを換えるごとに延伸特性が異なっても、バスルホイールがウェブに圧力をかけることにより、見当合わせの誤差を自動的に補償します。これによりシュヴァルツァハ印刷所の生産チームは、生産稼働全体にわたって連続的な修正作業を必要とする、きわめて労力のかかる手動作業のファンアウト修正を行っていた時間が節約できることになります。

QuadTechの制御はICON™ 統合プラットフォームで作動するため、VMGでは、スタッフが中央の制御ステーションで、ネットワークされた全印刷制御に対し、保存されているジョブ設定データを呼び出して適用し、1ヶ所で各印刷をモニターすることができるというメリットが得られます。その結果、印刷専門家が見当合わせの正確さを定期的にチェックし、廃棄率を最小限に抑えることができます。各タワーに設置されたMultiCamカラー見当合わせカメラは、最高で毎秒30回のサーチを行い、最小0.36 mm (0.014") の見当を最高17.6 m/秒 (3,500 ft/分) の速度で識別します。これにより、ウェブ張力の異常を速やかに検出することができ、業界基準を上回る厳しい見当合わせ許容範囲を達成することが可能になります。これにより、特に製造稼働のスタートアップ段階での廃棄率が削減されます。


左から右へ:Stephan Doppelhammer (QuadTech地域販売マネージャー)、
Wilfried Übelher (Vorarlberger Medienhaus Groupコンサルタント)、
Raimund Meusburger (Vorarlberger Medienaus Groupプラントマネージャー)、
Frans Boelens (QuadTechヨーロッパ、ゼネラルマネージャー)、
Vince Balistrieri (QuadTechゼネラルマネージャー、商用および新聞SBU)。

Vorarlberger Medienhaus Groupは、その優れた製造品質への取り組みで新聞業界に知られており、2006年World Congress of Newspapersから授与されたNewspaper of the Year をはじめ、およびさまざまなな革新的オンラインポータルから栄誉ある賞を獲得しています。総合的なサービスプロバイダーとしての地位を確立するため、同社ではクロスマーケティング活動を含めるようサービスポートフォリオを広げ、この成果によりハンブルクで今月開催されたIFRA ExpoショーでCross Media賞を授与されました。同社はラジオやオンラインの項目別広告および通信にも手を広げ、ハンガリー、ルーマニア、ウクライナのメディア企業とともに東ヨーロッパ市場に業務を展開しています。

Vorarlberger Medienhaus Groupシュヴァルツァハ印刷所のプラントマネージャーRaimund Meusburger氏のコメント:「この投資により、正確な見当合わせとカラー表現、そしてさらなる廃棄率の削減という点で、一貫した高品質を望むお客様の期待にお応えするための当社の能力がいっそう強化されます。さらに、コールドセット印刷業者として、ヒートセットサプライヤーをこれまで維持してきた業務を、より長いスパンでより効果的に勝ち抜いていくことができるようになります。新しいシステムを設置したことで、当社の印刷1部1部がすべて最高水準のものであると確証をもって言えるようになっています。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk