IFRA Expo 2010で公開されたQuadTechの新技術により、廃棄率が大幅に減少し、新聞印刷の利益が拡大

AccuCamが、カラーコントロールと共に、同じセンサーでスカム汚れのインライン検出とプレート検証を提供

米国ウィスコンシン州サセックス – 2010年9月22日 -「moving you forward (あなたを前進させる)」をテーマに、IFRA Expo 2010 (Hall 4、stand 101) のQuadTechスタンドでは、カラーコントロール、ウェブ検査、見当制御、データ管理に関して業界で最も効率的なソリューションが展示されます。

カラーコントロール・検査機能


QuadTech® カラーコントロール & ウェブ検
査システム (AccuCam™付き) は、カラーコ
ントロールと共に、同じセンサーでスカム汚
れのインライン検出とプレート検証を提供。

今日の新聞印刷業者は競争力を維持するために、資本設備投資を最適化する必要に迫られています。つまり、少ない費用で、より多くのことをこなし、品質を高め、労力を削減し、より多くの色の処理を、より少ない支出で行わなければなりません。QuadTechの最新技術の進化により、業界をリードするカラーコントロールとウェブ検査が組み合わせられ、同じセンサーですべてできるようになりました。QuadTech® カラーコントロール & ウェブ検査システム (AccuCam™付き) は、L*a*b*に基づくカラーコントロール用に、特許技術の6チャンネルスペクトルセンサーを利用し、これによりカラーバーやグレーバーの必要がなくなりました。この画像ベースの閉ループシステムは、高解像度プリプレスファイルから標的点の目標値を自動的に取得し、インクキーを自動的に調節することにより、正確な色を維持します。このシステムはまた、自動的にファウンテンボールを制御・最適化し、優れたインク供給パフォーマンスを実現。より良いカラー印刷を生み出し、廃棄率を削減し、オペレーターの介入を最小限に抑えます。

同時に、すべての表面が検査され、スカミングやブランケットスマッシュ、色の変動などの一般的な印刷エラーが検出されます。このシステムは、プレートの入れ替わりや誤った版の使用など、プレート関連も確認することができます。一般的な問題は、印刷の終了後やオペレーターがたまたま状況に気づいた時にではなく、ジョブ印刷中に即座に発見されます。その結果、廃棄率が劇的に減少します。

実証済み見当制御パフォーマンス


QuadTech MultiCam®は、世界
最速かつベストセラーの見当合
わせカメラとなっています。

QuadTechのMultiCam® は、商用ウェブおよび新聞印刷業者向けに、100ヶ国以上にわたり、正確なカラー対カラー見当合わせ、カットオフ見当合わせ、リボン見当合わせを提供しています。MultiCamは9,000台以上がすでに設置され、世界最速かつベストセラーの見当合わせカメラとなっています。QuadTechの新しいファンアウト制御ソフトウェアは、システム稼働全体にわたってウェブの全幅の横方向見当合わせを自動的に維持します。見当合わせ制御カメラにより、横方向見当位置の微小なずれも捉えて、周辺装置とのインタフェースを介して即座に自動的に修正を行います。主観による手動修正により起こる不正確さが、一掃されます。作業のやり直しが劇的に減少し、印刷準備が迅速になり、色合わせはぴったりです。

QuadTechの新聞・商用SBUを担当するVince Balistrieriのコメント:「MultiCamは、当社のICON™ プラットフォームに統合される数多くのQuadTech製品のひとつです。システム間の相互作用を活用して、印刷業者が、廃棄率が低く、より良い印刷物を製造できるよう支援する中で、当社はさらに付加価値をもたらし、進化する市場トレンドに対応できる機能を追加し続けています。例えば、「ファンアウト」は、ウェブが幅広になるにあたって、印刷業者にとって大きな課題になってきています。当社のソリューションにより見当のずれが最小化され、ウェブ全体において良質の印刷物が得られます。」

パフォーマンス報告: 品質が数値化


QuadTech® Data Central® 報告モジュールは
データの受け取り・管理・保存・表示を行うアプ
リケーションで、これを用いて印刷やプロセスの
パフォーマンスを監視・改善するための報告書を
作成することができます。

割り戻しとやり直しは多くの場合、大量印刷業者にとって避けがたい事実です。QuadTechのData Centralパフォーマンス報告モジュールは、文書化を支援し、作業の品質を検証することにより、割り戻しとやり直しを最小限に抑えます。Data Centralはデータの受け取り・管理・保存・表示を行うアプリケーションで、これを用いて印刷やプロセスのパフォーマンスを監視・改善するための報告書を作成することができます。さまざまなフィルタを選択してどのデータを報告書に含めるかを指定して、グラフ・報告書・表を表示させ、この設定は以降の報告書作成のために保存できます。

パフォーマンス実証済み™保証

広範な製品群を補足し、QuadTech独自のテクノロジーに対する自信を世に示すため、QuadTechは「パフォーマンス実証済み保証」を発表します。このイニシアチブは、QuadTechのテクノロジーに対する投資の結果、パフォーマンス向上のレベルの保証をお客様に提供するものです。 

発注が行われると、QuadTechスペシャリストたちがお客様と相談し、装置インストール後に期待されるパフォーマンス向上のレベルについて合意を行います。以降、QuadTechソリューションによって生成されたレポートを利用して、パフォーマンスが追跡されます。指定された期間が経って、合意された向上レベルが達成されなかった場合、装置コストを全額返金致します。

QuadTech社長Karl Fritchenのコメント:「私たちの仕事はすべて、お客様の印刷品質およびコストを最先端に維持することに重点をおいています。このパフォーマンス実証済み保証は、あらゆる印刷制御条件において、お客様にトータルな満足をお届けできるという当社の自信を表わすものです。」競合他社からも、同様の結果が得られるという言葉が聞かれるかもしれません。でも、他社では、保証までするでしょうか? QuadTechなら、保証があります。… しかも書面で。当社の「パフォーマンス実証済み保証」は、お客様の具体的なアプリケーションで期待できるパフォーマンスが詳しく記載されています。そして、その通りの結果をお届けします!」

QuadTech, Inc. について

QuadTech, Inc. は性能実証済み印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり、技術的イノベーターです。1979年に設立されたQuadTechは、世界100ヶ国を超えるロール紙オフセット印刷の新聞・商用市場、パッケージング市場、グラビア印刷出版市場において、自動補助制御システムを販売しています。米国ウィスコンシン州サセックスに本社を置き、ヨーロッパ全域に戦略的に施設を展開し、また日本、中国、シンガポール、インド、北米・南米の各地域にわたる世界的な販売・整備サービスネットワークを擁しています。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Nicole O’Donoghue, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk