ドイツの段ボール紙材加工会社、トータルな検査・インライン除去機能を備えた世界初の段ボール印刷機を設置

QuadTech Inspection Systemを備えたGöpfertのOvation 7色シート給紙フレキソ印刷が、100%検査とインライン除去機能を有する世界初の実働可能段ボールシステムへ。

米国ウィスコンシン州サセックス – 2010年7月2日--ドイツ大手のある段ボール紙材加工会社が、QuadTech Inspection Systemを備えたGöpfert 7色「Ovation」フレキソ印刷機を設置することにより、100パーセントのインライン検査と欠陥シートの除去を可能にしました。


Göpfert 7色Ovationフレキソ印刷機には2つのスタッキングタワーがあり、
一方は良いシート用、もう一方は不良シート用です。

この2メートル幅印刷機は最高毎時10,000シートの速度で稼動し、2つのスタッキングタワーが備えられ、一方は良いシート用、もう一方は不良シート用として、破棄されずに除去されたものがここに回収されます。この結果、欠陥のない印刷稼動が保証されます。この印刷機には、全シャフトのフルダイレクト駆動テクノロジー、完全自動のシャフトポジショニングとプレートクリーニング、インク管理システムが採用されています。

Ovationに備えられたQuadTech Inspection Systemは3台のカメラを擁し、被印刷体の全幅を検査するユニークな性能を有しています。ソフトウェアは閉ループコンセプトに基づき、元の「ゴールデンテンプレート」画像と比較することによって真のベンチマーキングを可能にしています。Inspection SystemはQuadTechのData Central報告機能にリンクしています。これにより、オペレーターや職員には、印刷欠陥に関連する統計データと報告の包括的なセットが供給されます。分析結果はすべて、稼動が始まると同時にリアルタイムで報告・更新されるため、欠陥のない仕上がり製品が得られます。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk