QuadTechのニュースペーパーカラーコントロールシステム (AccuCam™付き) により、新聞印刷業者の高品質カラー広告市場への参入が可能に

米国ウィスコンシン州サセックス--2010年5月8日--より良いカラー制御を伴う新聞印刷のトレンドは、多様化へのニーズによってさらに強まっています。準商用製品や、広告主を引き付けるために最適化したハイブリッドのヒートセット / コールドセット新聞・出版物 (ライフスタイル付録など) は、すでにありふれたものになっています。

必要な品質および精度を達成するためのお手伝いとして、QuadTech (IPEX 2010スタンド 06-C520) ではカラーコントロールシステム (AccuCam付き) を開発しました。このインライン型、画像ベース、閉ループのカラーコントロールシステムは、労力コストと廃棄率を削減しつつ、高マージンの準商用印刷市場に参入するのに必要な精度及び品質一貫性を提供します。

カラーコントロールシステム (AccuCam付き) は、プリプレスファイルから導かれた標的ポイントと、ライブ画像の値とを比較することによって、全画像にわたるコントロールを最適化します。その結果、見苦しいカラーバーやグレースケールの必要がなくなり、記事や、収益を生み出す広告に使えるスペースが広くなります。

画像のサンプル領域だけを比較するRGBベースの他の方法とは異なり、CIELABベースのQuadTechシステムは、全画像から標的値を取得します。L*a*b*データを使用することにより、グレースケール許容値を維持する問題を解決し、標的を維持するための正確な修正工程が確実に行われます。

このコントロールシステムは、最大96インチ (2436 mm) のウェブで、最高36タワーまでサポートできます。また独自の6チャンネルスペクトルセンサが各表面に配置されています。センサが食い違いを検出し、インクキーの調整を行い、最適のライブ画像を維持します。AccuCamのセンサは更に、プレート検証、カラーの入れ替わり、ページの誤り、スカム汚れなどのインライン検査も可能にします。これにより高品質の印刷製品が得られ、追加の労力が不要になります。

QuadTechによる試験では、AccuCamは手動のカラーコントロールに比較して、廃棄率を減少し、品質一貫性の改善を維持したことが証明されています。手動コントロールの場合、オペレーターはサンプル印刷を1ページずつ検査するため、このレベルの精度はほとんど達成不可能です。さらに時間が経つにつれてヒューマンエラーや印刷特性のドリフトにより品質が低下します。QuadTechシステムは、印刷稼働当たり1600回を超えるインクキー調整率を維持し、これは手動モードの率の40倍以上に当たります。


カラーコントロールシステム (AccuCam付き) が微細なカラーをどのように達成・維持しているかを示す試験結果 (全インクキーの80%が、標的の0.02絶対Δ密度内にあるときのポイント) で、手動カラーコントロールよりもはるかに優れた一貫性を示しています。
 

カラーコントロールシステム (AccuCam付き) は、最小限の手動インプットしか必要としないため、生産ダウンタイムを最小限に抑える必要があるような慌ただしいスケジュール環境に理想的なソリューションです。直感的に使用できるユーザインタフェースには最小限の画面とボタンがあり、製造中にカラーデータ概要にアクセスするのにも案内はほとんど要りません。更に、レンズに対して低圧空気の換気を行う抗汚染装置OptiGuardは、常に明瞭な画像キャプチャをより確実にします。ユーザフレンドリーなシステムであるため、オペレーターは他の大事な付加価値作業により時間を割いて集中することができます。このシステムはQuadTechのICON™プラットフォームで稼働するため、単独のオペレーターインタフェースから複数の印刷機制御装置を運転できます。

QuadTechは新聞印刷業界に確固たる地位を築いており、過去12年間で、世界中の新聞印刷業者に、1320台を超える見当合わせおよびリボンコントロールシステムを設置しています。

「AccuCamは、何年にもわたる徹底した製品開発の成果であり、RGBベースや手動のカラーコントロールに比べて、精度を落とすことなく、低メンテナンスでコスト効率が良く、労力がかからない代替方法を求める新聞業界ニーズに応えるものです。この開発により、新聞業界は高価値のカラー広告市場に多様化するための好位置につけたことになります」とQuadTech社長 Karl Fritchenはコメントしています。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk