特許侵害訴訟にQ.I. 印刷制御製品2件を追加

2010年3月9日(ウィスコンシン州サセックス) – 印刷制御テクノロジーの世界的リーダーかつ技術的イノベーターであるQuadTechは本日、フィラデルフィアの米国地方裁判所に、Q.I. Press Controls(QIPC)に対する特許侵害訴訟を拡大し、追加として2件のQIPC製品、Intelligent Register System(IRS)とIntelligent Density System(IDS)に対する侵害申立てを行いました。米国での訴訟はQuadTechによって2009年6月に開始され、QIPC社のmRC見当制御システムが米国特許第5,412,577号を侵害していると申し立てたものです。QuadTechは本日、QIPCのIntelligent Register SystemとIntelligent Density Systemも同じQuadTech特許を侵害していることを主張する訴えの修正手続きを開始しました。QIPC社を設立した企業所有者はQuadTechの元社員です。

QuadTechプレジデントKarl Fritchenのコメント:「Q.I. Press Controls社に対する進行中の訴訟手続きの中で、同社のmRCシステムだけでなく、IRSおよびIDS製品もQuadTechの技術を侵害していることが明らかとなってきました。当社では、クラス最高のテクノロジーを開発・強化するため、多大な時間と資金等のリソースを投資してきており、当社の知的財産権は全力を尽くして守り続けていきます。」

QuadTechは最近、ドイツにおいて、Q.I. Press Controls社による関連特許侵害行為を防ぐのに成功しました。裁判所はQ.I. Press Controls社に対し、ドイツ国内でのmRCシステム(マークレス見当制御とも呼ばれる)のマーケティングや販売を禁止したのです。Q.I. Press controls社は、このドイツ裁判所による判決を受け入れました。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk