QuadTech、ウェブビューイングシステムを発売

製品ライン拡張により、パッケージング業界における印刷 & 紙材加工業者のコスト削減が見込まれる

2010年1月4日(ウィスコンシン州サセックス) – 印刷制御テクノロジーの世界的リーダーであり技術的イノベーターであるQuadTech, Inc.は本日、パッケージング業界の印刷 & 紙材加工業者向け製品ラインを拡張するウェブビューイングシステムの追加を発表しました。このシステムは2010年1月1日から世界中で発売されます。

QuadTech ウェブビューイングシステムは、動いているロール紙をリアルタイムで直接デジタル監視することにより、人間の眼に見えるようになる以前の欠陥や見当合わせエラーを検出することができます。オペレーターが、印刷及びダイカットの見当合わせ、穴開け、ストリーク、欠け、潰れ、破損プレートなどの印刷品質の問題を迅速かつ容易に検出することができます。

QuadTechパッケージング担当副社長兼ゼネラルマネージャーRandy Freemanのコメント:「印刷会社は、エスカレートし続ける品質管理課題に直面しています。当社のWeb Viewing Systemはそんな印刷業界に、印刷速度を犠牲にすることなく、品質を高め廃棄率を減らす新しいツールを提供するものです。」

ウェブビューイングシステムはパッケージング市場向けのQuadTech製品ラインを拡充しすもので、このラインにはAutotron™ 見当合わせガイダンスシステム2600・ウィズClearLogic™、検査システム、検査システム・ウィズSpectralCam™、オフライン検査システム、PDF確認、検査用Data Central®、廃棄管理システムなどが含まれています。

Freemanのコメント:「このシステムを使用することにより、生産コストの節約に加え、検査、欠陥検出、見当合わせとカラー制御、廃棄管理について唯一のサプライヤーで対応できるというメリットが得られます。統合ソリューションプロバイダーならば、設置やサービスにかかるコストが大幅に削減されます。」

ウェブビューイングシステムの追加は、QuadTechがパッケージング市場向けに展開する大きな一歩となります。2008年、QuadTechは、最先端の印刷欠陥検出テクノロジーのトップメーカーである印刷検査テクノロジーの技術的イノベーター、Vigitekを買収しました。

QuadTechの革新技術製品に関する詳細は、www.quadtechworld.comをご覧ください。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk