QuadTech、閉ループカラーコントロールをペルーに設置

2009年6月22日 – QuadTechの顧客であるMetroColor, S.A.は、ペルーのリマ市でカタログや書籍、化粧品、フレキソ印刷パッケージなどを専門とするオフセット・デジタル印刷会社であり、このMetroColorがこのほどQuadTechのICON™ 統合製品プラットフォームを設置し、閉ループカラーコントロールを導入したペルー初の企業となりました。ネットワークベースのICON™統合プラットフォームでは、単独の集中型ステーションから自動印刷機制御装置を運転できます。

MetroColorの新しいGoss Sunday 2000印刷機に設置されたQuadTech製品には、Vector® 見当制御ガイダンス、MultiCam® リボンコントロールシステム、Flight® カラーコントロールシステム、Data Central® アプリケーションが含まれます。自動印刷制御で世界でも抜きん出たシステム設計・製造企業QuadTechは、ペルーでこの種の設備を最初に提供できることを誇りに思っています。QuadTechの最新技術システムにより、MetroColorのような最先端を行く企業が、安定したカラーの高品質印刷を行うことができ、しかも起動時の廃棄率が少なくて済むようになります。これにより、今日の市場で高い競争力を持ち続けることができます。

MetroColor製造ディレクターManuel Hidalgo氏のコメント:「MetroColorでは、QuadTechのこれまでのパフォーマンスの高さと業界での定評から、このソリューションを選択しました。QuadTechの変わらぬリーダーシップと、顧客現場対応への取組みこそ、MetroColorそしてペルーへの自動印刷にQuadTechが選ばれた理由です。」

MetroColorとQuadTechの提携は、QuadTechが世界市場でその存在を増してきているのを示すものです。新聞・商業印刷会社は常にカラー印刷の品質を追求し、先進のテクノロジーを導入しようとしており、その目標を達成するため、QuadTechの製品に対する依存度はますます高まっています。

QuadTechプレジデントKarl Fritchenのコメント:「ペルーの印刷業界にこのような効率的システムをお届けすることができ、嬉しく思います。これも、当社が印刷業界テクノロジーのグローバルリーダーであることを示す証であると言えます。ICON™ 製品プラットフォームのような高品質の革新技術を提供し、お客様との絆を強化していくことにより、これからも世界市場の需要に応えて参りたいと思います。」

MetroColorでは2008年10月、QuadTechの印刷制御システムをペルーのリマ市本社に設置しました。

QuadTechの革新技術製品に関する詳細は、www.quadtechworld.comをご覧ください。

ボールドウィン(旧クォード・テック)について

ボールドウィン・ビジョンシステムズ事業部は、最先端の色管理と品質検査技術を提供するイノベーターです。 ボールドウィンは100ケ国以上のパッケージング、加工関係、新聞・商業オフセット、そして出版グラビア業界のお客様に自動制御システムを販売しています。 世界中に販売とサービスのネットワークを持ち、世界的な製造・エンジニアリングコンサルティング会社Barry-Wehmiller傘下の投資会社BW Forsyth Partnersが保有している非公開会社です。

コンタクト先:

Craig Du Mez, QuadTech
電話: +1 414 566 7500
Eメール: craig.dumez@quadtechworld.com

Clare Porter, Bespoke
電話: +44 (0) 1737 215200
Eメール: quadtech@bespoke.co.uk